Cariotのコネクテッドなブログ

お客様の要望から、日々改善しているCariot_18年9月

こんにちはCariot(キャリオット)編集部です。
Cariotでは毎月1回、新機能をまとめて紹介するブログ記事を配信しています。
(今回は第8回目)

1.ホーム画面リニューアル
サポートからの重要なお知らせやリリース情報など、毎日確認したい情報にすばやくアクセスできるようになりました。
2.通知メールからの動画参照機能
通知メールからドライブレコーダーの動画が見られるようになりました。
3.駐車イベント分析機能
『車の待ち時間』を地図上で可視化したりレポートで分析できるようになりました。

 

1.ホーム画面リニューアル

 

サポートからの重要なお知らせやリリース情報など、毎日確認したい情報ににすばやくアクセスできるようになりました。

<Lightning Experience画面>
LEX

<Classic画面>
classic

 

表示されている項目は以下の通りです。
毎日見る画面なので、今後も充実させていく予定です。
ab5abddde1dd7e6922356b10fae5a941
2.通知メールからの動画参照機能

※ドライブレコーダーをご利用中のお客様向けの機能です。

<お客様からの要望>
危険運転の発生時に、危険運転通知メールからすぐに動画を確認したい。

<アップデート前>
危険運転通知メールからの動画の確認に、Cariotへのログインが必要でした。

<アップデート後>
Cariotへのログイン不要で動画が再生できるようになりました。

危険動画メール3

通知メールから直接動画が再生でき、確認の効率がUPします。
※動画が参照できるのは危険運転発生から3日間です。(以降はこれまで通りログインが必要です。)
機能を有効化するためには環境ごとに設定が必要です。

 

 

3.駐車イベント分析機能

<お客様からの要望>
休憩や停車を把握したい。『車の駐車時間』を地図上で可視化し、レポートで分析できるようにしたい。

<アップデート前>
車の駐車時間のレポート表示・可視化は未対応でした。

<アップデート後>
車の駐車時間のレポート表示・可視化に対応しました。

・訪問記録の自動化(最適ルート計画の策定)
・休憩記録の自動化(労務管理)
・不正駐車の把握(コンプライアンス強化)
・待機時間記録の自動化(労務管理・コンプライアンス強化)

を「駐車イベント」と指定できます。

<駐車イベントマップ> 
駐車イベント1

1ヶ月間に記録された駐車イベントが地図上に表示され、可視化できます。

 

 

<駐車イベントP081_駐車記録 レポート> 

駐車イベント2

更にレポートで記録を表形式に表示し、データとして保存することができます。
※取り込み条件で指定した条件を満たす駐車イベントだけがレポートとして抽出されるので、設定方法はマニュアルをご活用ください。

 

いかがでしたか?

○最新機能も使える無料トライアル実施中!

Cariotでは今回お伝えした機能も含め、最新機能を全て利用可能な2週間無料トライアルを実施しています。特に、最近では、あおり運転のニュースを受けてドライブレコーダーの人気・需要が高まっています。

安全総点検をお考えのお客様、営業車両や配送車両の運行管理に課題をお持ちの方は、ぜひ一度、無料トライアルで最新のCariotを体験してみてください。

気になったら、まずはお試し

無料トライアル

この手軽さを、ぜひお試しください!