ブランドガイドライン

ブランドロゴの使用について

Cariotロゴの使用は、使用者がガイドラインを遵守いただける限り、無償で許諾しています。

ただし、使用条件及びガイドラインに記載がない内容、及び弊社が不適切と判断した使用方法・表記・表現については、使用を禁止します。

ブランドロゴの使用をご希望の方へ

以下のガイドラインを遵守いただける方は、ページ最下部のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

3営業日以内にCariotロゴのデータをお送りします。

なお、フォームの記入事項に不備・不明点があった場合は、メールにてご連絡をさせていただきます。

ブランドロゴに込めた思い

ロゴタイプについて

弊社が運営するサービス「モビリティ業務最適化クラウドCariot」のロゴタイプのフォントデザインは、Cariotが製品のミッションに掲げている「クルマと人のつながりをなめらかにする」という「なめらかさ」を表現し、「“Car(クルマ)”+“IoT”」だけでなく、クルマの「Car」と人を「i」に見立てたデザインとなっています。

カラーは、信号の青や信頼、誠実、公平を意味する青を基調とした色を採用しました。グラデーションを採用しているのは、フォントに取り入れた「なめらかさ」を表現するためです。

シンボルマークについて

私たちが提供しているCariotは「管理を行う人のためだけのもの」ではありません。

ドライバーや到着を待っている人たちに、情報共有をするためのクラウドサービスでもあり、車両に関わる全ての人の業務が最適化される世界を目指しています。その結びつきをなめらかに表現したのがシンボルマークとなります。

使用条件

「Cariot(キャリオット)」ロゴの使用目的は、サービス紹介に限ります。それ以外の使用目的の場合は、個別に判断しますので、お申し込みフォームに詳細をご記入ください。

ロゴデザインをアプリのアイコンやロゴの一部としての使用や、SNSのプロフィール画像および背景に使用することを禁止します。

弊社の許可なく、ロゴを使用した商品の販売は禁止しています。

ロゴデータの改変(ロゴタイプやシンボルマークの形の変更、色の変更、ロゴタイプをベースにフォント化する等)は禁止しています。

本ガイドラインに記載のない内容やガイドラインに定める使用目的であっても弊社が不適切と判断した使用方法・表記・表現については、使用を禁止します。

ロゴ使用にはロゴガイドラインを遵守していただきます。

ロゴガイドライン

ロゴマークの構造

ロゴマークには、各所にそれぞれの名称があります。

ロゴマークの基本形

ロゴマークは、横組みを基本形としていますが、縦組みもあります。

表示スペースの条件に応じて使い分けてください。

バリエーション

ロゴマークには、バリエーションが用意されています。

表示スペースの条件や、ロゴマークの視認性・可読性に応じて使い分けてください。

余白基準

ロゴマークの独立性を保つために、周囲に配置される要素から分離させる条件を設定しています。

下記の基準に従い、ロゴマークの独立性を保つことに配慮してください。

基本指定色

各指定色はRGB、CMYK、HEX、DIC で指定しています。使用環境に応じて適切なものを使用してください。

その他の指定色

基本指定色が使用できない環境下や、背景色の影響でロゴマークの視認性が低下する場合は、下記に沿って色指定をしてください。


使用違反例

ロゴマークは、正しく運用された際に本来の機能を発揮し、意図したイメージを伝えることができます。

本稿に記述した表現例は、ブランドイメージの訴求力を著しく下げ、誤ったイメージを与えてしまうため禁止します。

また、ロゴデータの改変(ロゴタイプやシンボルマークの形の変更、色の変更、ロゴタイプをベースにフォント化する等)も禁止です。

背景色

ロゴ・アイデンティティは、原則として、規定色を使用します。

背景に白以外の色を使用する場合は、視認性を高く保つように注意する必要があります。

下記は背景色の違いによるロゴの視認性一覧見本です。これを参考に、ルールに従って規定色を使用してください。

最小使用サイズ

ロゴ・アイデンティティは、印刷の再現上の限界や視認性を保つため、最小サイズを定めています。

下記のサイズ以下での使用を禁止します。

また、バイラインがあるものは、以下の2倍の大きさを保ってください。

お申し込みフォーム

お気軽にお問い合わせ
ください
平日 10:00-18:00
03-6869-2662
お問い合わせ
Cariotの魅力がすぐに
わかる
  • pagetop