CASE4

データを基に、
危険を察知、社員を守る

リアルタイム情報活用と管理業務の
デジタル化を一つのシステムで。

こんなお悩み
ありませんか?

日頃から安全運転を
心がけて欲しい

ドライバーの運転の
実態が把握できない

一方的な指導ではなく、
社員と対話をして、
事故を未然に防ぎたい

Cariot導入で解決!

日々の走行から、
危険運転を検知

急加速・急減速・急ハンドル・速度超過。
事故の予兆ともいえる危険挙動を
自動で検知します。

危険挙動を見える化

どこで、どんな危険挙動が発生したか、
地図上に表示。ドライブレコーダー型の
デバイスなら、映像も自動で切り出します。

集計簡単!
ドライバーごとの比較も。

ドライバーごと、事業所ごと、日付ごと。
さまざまな切り口でレポート化ができ、
集計も比較も簡単に行えます。

機能を見る

まずはオンライン無料相談!

自宅や会社にいながらお気軽にご相談が可能です。

ご利用開始までの流れ

STEP01

営業担当がお客様の業務課題を丁寧にヒアリング

STEP02

専任のサポート担当が課題に合わせた管理画面を
セットアップ

STEP03

車載デバイス or スマホアプリを車両に連携して利用スタート

3分でわかる
Cariotの製品パンフレットは
こちら

無料でダウンロードする

ドライバーの状況を
詳しく知りたい方

車両からのデータを
詳しく取りたい方

危険運転時の映像を
記録したい方

お気軽にお問い合わせ
ください
平日 10:00-18:00
03-6869-2662
お問い合わせ
Cariotの魅力がすぐに
わかる
  • pagetop