11月の機能アップデート〜エリアに車両絞り込み検索機能が追加されました〜

活用シーン別Cariot事例集

数ある導入事例の中から、活用シーン(輸配送、フィールドセールス、フィールドサービス)ごとに数社様をピックアップし、導入前の課題と導入後の成果を掲載しています。導入をご検討される際の参考にぜひご覧ください。

無料でダウンロード
Pocket

こんにちは。Cariot(キャリオット)ブログ編集部です。

モビリティ業務最適化クラウドCariotでは、お客様のご意見をもとに、より便利にお使いいただくための新機能の開発と改善・リリースを実施しています。

今回は、2021年11月の機能アップデート情報についてお伝えします。

 

1.エリア機能に「車両の絞り込み」機能を追加

1-1.新機能の概要

Cariotのエリアマップは、リアルタイムで取得する位置情報から、車両が今どこにいるかがマップ上で確認できる機能です。この他にも、予定内・予定外の目的地への所要時間・走行ルートも確認できます。
車両の位置情報等を簡単に確認することができるため、顧客からの問い合わせに対し、ドライバーへ電話をしなくとも車両の現在地・目的地までの到着予定時間などが把握できます。

従来のエリアマップで表示される「到着予定時間」は、ルート機能で設定された訪問先への到着時間です。9月に実施した機能アップデートでは、ルートで設定していない訪問先までの走行ルートと各ルートでの所要時間を確認できる「到着時間の確認機能」を追加しました。

今回の機能アップデートでは、エリアマップ上で車両を絞り込んで表示できる機能を追加しました。
本機能を利用することで、2021年9月にリリースされた「DriveCast Search」と同様に、「車両情報」や「ドライバー情報」、「DriveCastタグ」を使って、表示させたい特定の車両を絞り込んでエリアマップ上に表示することができるようになります。

本機能と「到着時間の確認機能」を組み合わせて使うことで、特定の車両の到着時間の確認がより迅速に行えるようになりました。

1-2.ご利用手順

Step1:訪問先への到着時間を調べたい車両やドライバーの名称などを「絞り込みフォーム」に入力し、「絞り込み」ボタンをクリックします。

Step2:表示される車両が絞り込まれるので、該当する車両を選択して「到着時間の確認」ボタンをクリックします。

Step3:訪問先の住所や名前を検索して、「行き先」に設定してから「検索実行」ボタンをクリックします。

Step4:現在地から目的地までの走行ルート候補と各ルートでの到着予測時間が表示されます。

利便性が向上したエリアマップを、ぜひご活用ください。

1-3.「エリアマップ」と「DriveCast」の使い分け

Cariotをご利用中のお客様からよくいただく質問のひとつに「エリアマップとDriveCastはどう使い分けるのか?」があります。
Cariotで車両の位置や業務ステータスなどのリアルタイム情報を確認することは「エリアマップ」と「DriveCast」いずれも対応可能ですが、大きな違いは「Cariotの管理者アカウントが必要かどうか」です。

■「エリアマップ」と「DriveCast」の違い

・エリアマップ
Cariotの管理者アカウントがないと閲覧できません。
ご利用にあたってはCariotへのログインが必要となります。

・DriveCast
管理者アカウントがなくても、共有URLから誰でも閲覧できます。
ご利用にあたってCariotへのログインは不要です。(共有URLの発行は管理者アカウントが必要です)

■使い分けのポイント

・エリアマップ
Cariotアカウントを持っている関係者で完結できる場合は「エリアマップ」の利用をおすすめします。共有URLの発行の手間なく、すぐに車両位置を確認することができます。

・DriveCast
Cariotアカウントのない社内・社外関係者に情報を共有したい場合、例えば、全ドライバーが車両位置を確認できるようにしたい、配送先・訪問先に車両位置を共有したいといったケースでは「DriveCast」が便利です。

 

2.Cariotのデバイスラインアップに新シガーデバイスが追加

新しいシガーデバイス「UN01」が、間もなくCariotの車載デバイスラインアップに追加されます。

本シガーデバイスは、高性能GPSモジュールの採用により、正確な車両の位置情報が取得できます。精緻で正確な走行データを取得し、業務に生かしたいとお考えの企業様におすすめです。

本製品は、シガーソケットがあるすべての車種に対応しています。また、設置はマジックテープで車両のダッシュボードに貼り付ける仕様で、設置・取り外しが簡単です。USB給電にも対応しているので、シガーソケットが使用できない場合にもご利用いただけます。

<シガーデバイス「UN01」の特長>

  • 高精度GPS(みちびき・BeiDou)に対応
  • シガーソケット/USB給電の両方に対応
  • IP65防水防塵対応

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからもCariotは、より便利に使っていただくための機能の開発を進めてまいります。
ご意見・ご質問・ご感想・ご要望などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら
 
 
※本記事の情報、及び画像は、記事作成時点のものです。詳しくは最新の情報をご確認ください。

あなたにおすすめのお役立ち資料

資料をもっと見る

関連する記事

お問い合わせ

ご不明点はお気軽にご相談ください

03-6869-2662
平日 10:00-18:00
お問い合わせ
Cariotについて知りたい方

活用方法・事例などをご紹介
3分でCariotがわかる

製品パンフレット

実際のアプリやデバイスを
体験してみませんか

無料トライアル
pagetop