「人とモノの移動に関する業務の最適化を支援するクラウドサービス」としてロゴを一新します 

2020.04.01Cariotニュース
Pocket


こんにちは。Cariot(キャリオット)ブログ編集部です。

Cariotのサービスを提供開始から4年が経ち、Cariotをご利用いただいている企業は200社以上となりました。私たちのサービスは日々進化し、設立当初から掲げている「クルマに関わる人々をつなぐ」ことが実現したことで、業務改善に貢献できる機会が増えてきました。

一方で、Cariotのロゴから受けるイメージは、乗用車にサービスを提供しているイメージが強く、私たちが提供している製品が正しく伝わりにくいものになってきました。そのため、ロゴを一新し、Cariotの提供価値をわかりやすくお伝えし、現在のお客様や将来のお客様とともに、新たな未来を創っていきたいと考えています。
新しいロゴはこちらになります。

 

 

・ロゴについて

新しいロゴのフォントデザインは、Cariotが製品のミッションに掲げている「クルマと人のつながりをなめらかにする」という「なめらかさ」を大事にした表現にし、これまでの「”Car(クルマ)”+”IoT”」だけでなく、クルマの「Car」と人を「i」に見立てたデザインとなっています。
カラーは青を基調とし、信号の青や信頼、誠実、公平を意味する色ということから採用しました。グラデーションを採用しているのは、フォントに取り入れた「なめらかさ」をカラーにも表現するために取り入れています。

 

 

・シンボルについて

私たちが提供しているCariotは『管理を行う人のためだけのもの』ではありません。ドライバーや到着を待っている人たちに、情報共有をするためのクラウドサービスでもあり、全員の業務が最適化されていく世界を目指しています。その結びつきをなめらかに表現したのがシンボルのマークとなります。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからもCariotは、より便利に使っていただくための機能の開発を進めてまいります。
ご意見・ご質問・ご感想・ご要望などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

タグ : ALL
Pocket