動体検知・駐車監視機能を搭載しているおすすめドライブレコーダー15選

2019.04.26デバイス情報
Pocket

【目次】

・動体検知・駐車監視機能付きのおすすめドライブレコーダー
・まとめ

 

長時間の駐車には車上荒らしなどの危険性がないとは言えません。その対策としてドライブレコーダーの購入を検討されている方も多いことでしょう。

しかし、ドライブレコーダーには動体検知機能や駐車監視機能を搭載していないものもあり、そのようなものを購入してしまうと駐車中の防犯効果は得られません。

今回は導体検知機能や駐車監視機能を搭載したおすすめのドライブレコーダー15選をご紹介します。
 

▪️動体検知・駐車監視機能付きのおすすめドライブレコーダー

動体検知・駐車監視機能とは人や車の動きを検知して撮影を開始する機能です。

この機能が搭載されたドライブレコーダーでは自動で撮影が開始されることから、車向けの防犯グッズとして高い効果が期待できます。

このようなタイプのドライブレコーダーは駐車監視機能だけでなく、通常のドライブレコーダー機能の性能も高いというメリットがあります。

また、以下の点に注意して商品を選べば、より高い防犯効果が得られるでしょう。
 
〈ドライブレコーダーの選び方〉

  • フルHD以上の画質で録画ができる
    フルHDであれば撮影時が夜であっても、ナンバーの文字などを読み取ることができます。
  • 水平画角が100度以上ある
    前方だけでなく、斜めまで撮影できる画角は100度~120度です。
  • 垂直画角が60度以上ある
    信号や標識なども撮影できる画角を選びましょう。
  • 明るい場所と暗い場所の両方で撮影できる「HDR/WDR」に対応している
    逆光を補正できるので、白飛びや黒つぶれを防いで撮影できます。
  • LED信号に対応している
    撮影データではLED信号が点滅または消灯しているように見えるのを防ぎます。

 

コムテック【ZDR-015】


引用元URL:http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/zdr015.html

  • メーカー コムテック(COMTEC)
  • モデル名:ZDR-015
  • 価格:24,574円
  • 画素数:200万画素

「コムテック【ZDR-015】」 は200万画素の高画質での録画が可能なドライブレコーダーです。「Gセンサー」と呼ばれる衝撃を検知するために欠かせないセンサーがついており、非常に高い防犯効果を期待できます。
 
〈商品の特徴〉

  • 高画質でナンバーまで見える
    「200万画素」「HDR/WDR対応」といった高画質録画を実現するための機能が搭載されており、ナンバーまでしっかりと見える動画を撮影できます。
  • 撮り逃しにくい
    センサーが異常を検知するとすぐに録画が開始されるため、撮り逃しの心配もありません。
  • 録画開始までが高速
    高速起動システムが搭載されており、エンジンをかけた直後から録画が開始されます。
  • 記録をパソコンで確認できる
    データはmicroSDカードに記録されるので、パソコンから簡単に映像を確認することができます。

Amazonで購入する
楽天で購入する
 

ケンウッド【DRV-MR740】


引用元URL:https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_mr740/

  • メーカー:ケンウッド
  • モデル名:DRV-MR740
  • 価格:27,500円
  • 画素数:210万画素

「ケンウッド【DRV-MR740】」は前方用と後方用の2種類のカメラがセットになったドライブレコーダーです。小型設計となっており、視界を遮ることがありません。
 
〈商品の特徴〉

  • 明るく見やすい動画の撮影が可能
    「F1.8明るいレンズ」という特に高性能なレンズを搭載しており、明るく見やすい動画を撮影することができます。
  • 最長24時間の監視が可能
    別売りの車載電源ケーブルを接続すれば、最長で24時間にわたって衝撃や動体の監視ができます。そのため、駐車中の防犯対策にも適しています。

 
Amazonで購入する
楽天で購入する
 

ユピテル【WD300】


引用元URL:https://direct.yupiteru.co.jp/category/CAR_DR/71196.html

  • メーカー:ユピテル
  • モデル名:WD300
  • 価格:16,480円
  • 画素数:200万画素

こちらの「ユピテル【WD300】」はFull HDでの撮影が可能となっており、高画質な動画を残すことができます。

手動での録画開始も可能となっていることから、衝撃や動体を検知しなかった場合の撮影にも対応できます。
 
〈商品の特徴〉

  • Gセンサーを搭載
    こちらの商品にはGセンサーが搭載されているため、衝撃が加わるとすぐに撮影が開始されます。
  • 駐車中の監視も可能
    別売りのオプション部品を外付けバッテリーか車両バッテリーに接続すれば、駐車中も動体監視ができます。
  • 常時録画も可能
    常に録画状態にすることもできるため、動体や衝撃が検知されない異常も撮影することが可能です。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

パイオニア【VREC-DZ300】

 

引用元URL:https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/system_up/recorder/vrec-dz300/

  • メーカー:パイオニア
  • モデル名:VREC-DZ300
  • 価格:13,597円
  • 画素数:207万画素

「パイオニア【VREC-DZ300】」はドライブレコーダーとして十分な画素数があるだけでなく、Full HDでの録画もできることから、鮮明な動画を残すのに適した商品といえます。

また、Gセンサーも搭載しており駐車中のいたずらの監視にも最適です。
 
〈商品の特徴〉

  • 専用パソコンビューアー対応
    専用のパソコンビューアーに対応しており、撮影した動画をパソコンの大きな画面で確認することができます。
  • 地デジノイズの低減機能も搭載
    動画にノイズが発生する原因となる地デジの影響を低減する機能も搭載されており、よりきれいな動画を記録できます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

NH TECHNOLOGY【INNOWA JOURNEY PLUS】

 

引用元URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B07CCN7GZY/

  • メーカー:innowa
  • モデル名:INNOWA JOURNEY PLUS
  • 価格:19,980円
  • 画素数:200万画素

「innowa Journey Plus」は視界を遮らない小型設計が特徴的なドライブレコーダーです。160度の広角撮影が可能となっており、横方向の撮影もしっかりと行えます。
 
〈商品の特徴〉

  • 3インチの液晶を搭載
    3インチの液晶を搭載しており、撮影した動画をその場で確認することができます。また、液晶があることで操作しやすくなっています。
  • Gセンサーによる衝撃検知機能
    Gセンサーも搭載しているため、衝撃を検知すればすぐに撮影を開始できるようになっています。
  • Wi-Fi対応
    Wi-Fiにも対応していることからスマートフォンと連動することができ、撮影した動画をその場でスマホにダウンロードすることも可能です。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

セルスター【CSD-790FHG】

引用元URL:https://www.cellstar.co.jp/products/recorder/csd/csd-790fhg.html

  • メーカー:セルスター
  • モデル名:CSD-790FHG
  • 価格:30,120円
  • 画素数:200万画素

「セルスター【CSD-790FHG】」はGPS機能を搭載し、GPSと事故多発地帯などのデータを活かして安全運転を促すようになっています。走行履歴の記録なども可能です。
 
〈商品の特徴〉

  • 前後2つのカメラで撮影が可能
    前後に2つのカメラがセットされ、後方からの車の異常接近なども撮影できるようになっています。
  • 動体検知機能搭載
    動体を検知できるため駐車中の監視にも最適です。
  • 2.4インチタッチパネルを搭載
    2.4インチの大きめのタッチパネルが搭載されているため、操作がしやすいというメリットがあります。
  • 速度の記録も可能
    GPS機能を利用することで車両の走行速度も記録できるようになっています。


Amazonで購入する

楽天で購入する

コムテック【ZDR026】

引用元:コムテック(COMTEC)
画像URL:http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/zdr026.html

  • メーカー:コムテック(COMTEC)
  • モデル名:ZDR-026
  • 価格:34,990円
  • 画素数:370万画素

「コムテック【ZDR026】」は極めて鮮明な動画を記録できる370万画素のカメラが搭載されています。また、SONYが開発した「STARVIS」という技術も搭載されており、ノイズの少ない動画を撮影することも可能です。
 
〈商品の特徴〉

  • 前後2方向の撮影が可能
    前後2つのカメラがセットされており、両方向を同時に撮影できます。
  • エンジンOFF時でも最長12時間の録画が可能
    オプション品の専用コードを購入すれば、エンジンがOFFの状態でも最長で12時間録画を続けることができます。
  • 衝撃クイック録画が可能
    衝撃が加わるとすぐに録画を開始する「衝撃クイック録画機能」も搭載されています。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

ケンウッド【DRV-340】

引用元URL:https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_340/

  • メーカー:ケンウッド
  • モデル名:DRV-340
  • 価格:13,450円
  • 画素数:207万画素

「ケンウッド【DRV-340】」は小型でありながら、ドライブレコーダーに必要な基本的な機能の殆どが備わっており、初めて購入するドライブレコーダーとしてもおすすめです。

特にフルハイビジョン録画による高画質動画を記録できる点が強みです。
 
〈商品の特徴〉

  • 駐車中の監視録画機能搭載
    駐車中の監視録画機能は、電源がオフになってからも25分間は衝撃や動体を検知できます。
  • Gセンサーによる衝撃検知機能も搭載
    Gセンサーを搭載しているため衝撃が加わるとすぐに録画が開始されます。
  • LED信号にも対応
    高速点滅するため撮影がしにくいLED信号も色が判別できるレベルで撮影できます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

ユピテル【DRY-ST1500C】

引用元URL:https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-st1500c/

  • メーカー:ユピテル
  • モデル名:DRY-ST1500C
  • 価格:9,940円
  • 画素数:200万画素

「DRY-ST1500C」も動体検知機能を搭載しており、動体を検知とするとすぐに録画を開始できるようになっています。

また、常時録画を選択すればカメラのON/OFFをエンジンのON/OFFと連動させることができ、その都度録画開始・終了の操作をする必要がありません。
 
〈商品の特徴〉

  • Gセンサーを搭載
    Gセンサーを搭載しており、車に衝撃が加わった際にはすぐに自動で録画を開始します。
  • 駐車中の録画も可能
    別売りのマルチバッテリーを接続すれば、エンジンをOFFにしてもドライブレコーダーが稼働し続けるため、長時間の駐車中の撮影も可能です。
  • HDR搭載
    HDR機能を搭載しており、明るすぎる場所での「白とび」や暗い場所での「黒つぶれ」を防ぎ、鮮明な動画を撮影することができます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

ケンウッド【DRV-830】

引用元URL:https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_830/

  • メーカー:ケンウッド
  • モデル名:DRV-830
  • 価格:17,799円
  • 画素数 200万画素

「ケンウッド【DRV-830】」はMicroSDXCカードへの記録が可能なGPS搭載ドライブレコーダーです。最長26時間の録画が可能であるため、駐車中の防犯効果は抜群です。
 
〈商品の特徴〉

  • WQHDでの高画質録画が可能
    フルハイビジョンの約1.8倍での撮影が可能なWQHDに対応しており、ナンバープレートまでしっかりと確認できる高画質での録画が可能です。
  • マイクのON/OFF機能を搭載
    マイクのON/OFF機能を搭載しており、必要に応じて車内の会話が録音されない状態にすることができます。
  • 液晶モニターを搭載
    液晶モニターを搭載しているため、撮影した動画をその場で確認することができます。また、液晶モニターがあることで操作もしやすくなっています。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

パイオニア【VREC-DS600】

引用元URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B07HWT21L4/

  • メーカー:パイオニア
  • モデル名:VREC-DS600
  • 価格:15,852円
  • 画素数:212万画素

「パイオニア【VREC-DS600】」は212万画素の高画質撮影ができるため、ナンバープレートなども確認できるほど鮮明に撮影できます。

また、小型設計がされており、フロントガラス装着時に視界を遮ることがありません。
 
〈商品の特徴〉

  • 24時間監視が可能
    エンジンが停止した状態でも撮影が可能であるため、駐車中の防犯対策としてもおすすめです。
  • カーナビとの連動が可能
    カーナビと連動させることによりGPS機能などが使用できるようになり、カーナビ側の日時や位置情報をドライブレコーダーの機能に反映させることができます。
  • Gセンサーを搭載
    Gセンサーを搭載しており、衝撃を検知すると同時に録画を開始します。また、エンジン停止中でもGセンサーは作動させることが可能です。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

コムテック【ZDR-022】

引用元URL:http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/zdr022.html

  • メーカー:コムテック
  • モデル名:ZDR-022
  • 価格:19,800円
  • 画素数:200万画素

「コムテック【ZDR-022】」はFull HD録画が可能な小型設計のドライブレコーダーです。2.0インチの液晶が搭載されているため、撮影した動画をその場で確認できます。
 
〈商品の特徴〉

  • オプションで駐車監視機能を追加可能
    オプションとして駐車監視機能が追加可能となっています。この機能を利用する場合、別売りの駐車監視・直接配線コードを購入する必要があります。
  • 24時間監視が可能
    衝撃クイック録画を利用すれば異常が発生していない状態での消費電力を少なくできるため、24時間監視も可能です。
  • ナイトビジョン搭載
    ナイトビジョン機能を搭載しており、夜間でも鮮明な動画を残すことができます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

ケンウッド【DRV-N530】

引用元:ケンウッド
画像URL:https://www.kenwood.com/jp/products/drive_recorder/drv_n530/

  • メーカー:ケンウッド
  • モデル名:DRV-N530
  • 価格:18,000円
  • 画素数:300万画素

「ケンウッド【DRV-N530】」は300万画素もの高画質録画が可能なフロント用ドライブレコーダーです。ナビとも連携しているため、撮影した映像と地図上の情報を連携して記録することができます。
 
〈商品の特徴〉

  • 駐車中も衝撃を検知
    エンジンをオフにすると駐車撮影モードの待機状態に入り、駐車中に衝撃を検知すると自動的に撮影を開始します。
  • 3軸Gセンサーも搭載
    衝撃を検知するための3軸Gセンサーを搭載しており、前後、左右、上下からの衝撃を検知できるようになっています。
  • 予備電源を搭載
    予備電源を搭載しているため、駐車中に主電源がなくなっても待機状態を継続し、異常発生時に撮影を開始できる状態を維持できます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

パパゴ【GS34G-32G】

引用元:パパゴ
画像URL:https://www.papago.co.jp/product/drive-recorder/one-cam/gosafe34g/

  • メーカー:パパゴ
  • モデル名:GS34G-32G
  • 価格:14,200円
  • 画素数:400万画素

「パパゴ【GS34G-32G】」は400万画素の高画質録画ができる高性能ドライブレコーダーです。

また、WQHD録画にも対応しており、ナンバープレートもしっかりと確認できる動画を記録することができます。
 
〈商品の特徴〉

  • 最大128GBのメモリーカードに対応
    最大で128GBのメモリーカードを使用でき、最長約33時間30分の録画が可能です。
  • 3軸Gセンサーを搭載
    3軸Gセンサーにより、前後、左右、上下からの衝撃を検知し、撮影を開始することができます。
  • 露出調整
    露出調整機能も搭載しているため、暗い場所でも自動で露出調整を行い、鮮明な動画を撮影できます。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

コムテック【HDR360G】

引用元:コムテック
画像URL:http://www.e-comtec.co.jp/0_recorder/hdr360g.html

  • メーカー:コムテック
  • モデル名:HDR360G
  • 価格:39,800円
  • 画素数:500万画素

「コムテック【HDR360G】」は360度全方向を撮影できるドライブレコーダーです。

一般的なフロントガラスに装着する対応のドライブレコーダーには撮影角度に限度があることから、撮り逃しをすることがなく、確実に対象物を撮影することができます。
 
〈商品の特徴〉

  • オプションで駐車監視機能を追加可能
    オプションで駐車監視機能を追加でき、駐車中の防犯対策にも最適です。
  • Gセンサーによる撮影開始も可能
    Gセンサーによって衝撃を検知すると、すぐに撮影を自動で開始します。
  • 専用ビューアーソフトを利用可能
    専用ビューアーソフトをダウンロードすると、撮影した動画や撮影場所、Gセンサーの稼働状況などをパソコンで確認できるようになります。


Amazonで購入する

楽天で購入する
 

▪️まとめ

ドライブレコーダーには運転中の様子を撮影することだけでなく、駐車中のいたずらなどを撮影するという役割もあります。

しかし、機種によっては駐車中の撮影ができないものもあるため、購入時には必ず駐車中の撮影が可能であることを確認するようにしましょう。

ここでご紹介したドライブレコーダーはすべて駐車中の撮影が可能なものであるため、その他の機能も比較しながら、用途に合ったものを探してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ご質問・ご感想は下記の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

○最新機能も使える無料トライアル実施中!

Cariotでは今回お伝えした機能も含め、最新機能を全て利用可能な2週間無料トライアルを実施しています。特に、最近では、あおり運転のニュースを受けてドライブレコーダーの人気・需要が高まっています。

安全総点検をお考えのお客様、営業車両や配送車両の運行管理に課題をお持ちの方は、ぜひ一度、無料トライアルで最新のCariotを体験してみてください。

Pocket