Cariotのコネクテッドなブログ

「もうすぐ到着!」が伝わる事で実現する「業務削減」&「イライラ解消」

「Cariot」は、車載デバイスを車に取り付けて、今日から車をコネクテッド・カーにし、取得できるデジタルデータを活用する機能がたくさん付いています。そのひとつが「リアルタイムの位置情報」を元にした到着予測、ジオフェンス機能です。

「ジオフェンス」機能とは、位置情報を利用した機能で、仮想的な地理的境界線を引き、その境界線内に入った事を自動的に通知したり、境界線内に入ったデバイスに特定の情報を送信する事ができるものです。たとえば、以下のような画面で目的地の店舗の人に、「黄色のエリアを通過したら店舗の人に通知する」事がカンタンに設定できます。到着予測時間の目安も通知できます。

スクリーンショット 2016-06-30 11.23.23

そうすると、下記のような事が実現できます。
●積み荷/荷降ろしの待ち時間の削減
●店舗の近くで予定時間まで待機している時間

「Cariot」では、リアルタイムに動いている画面を見ることで
●業者に、何時ごろ着くか問い合わせる電話の時間
を減らす事ができます。

そして、何といっても「どこにトラックがいるの?」「今どうなっているの?」とイライラする関係者のストレスがなくなります!

駅のホームで電車の到着時間や、今どこの駅を通過したか等が分からないと、イライラしませんか?そんなイライラを解消できるひとつの手段がジオフェンス機能なのです。

コネクテッド・カーが当たり前になると、クルマに乗っている人だけではなく、クルマを取り巻く人々の利便性が向上し、たくさんのイライラ・ストレスを減らすことができるのです。

気になったら、まずはお試し

無料トライアル

この手軽さを、ぜひお試しください!