Cariotのコネクテッドなブログ

Felicaでピッ!インカメラ付ドライブレコーダー「ER2」レビュー

こんにちは、Cariot(キャリオット)編集部です。
先週プレスリリースのあったFeliCa&インカメラオプション対応ドライブレコーダー「ER2」を実際に使ってみました。

 

<FeliCaカードを近づけると「ICカードの読取りが完了しました。」と発話します♪>

 

0P8A9899

 

◯FeliCaカードによるドライバー認証の仕組み

2018-04-24 10.08.17

 

 

 

予め、CariotのWeb上にはドライバーと1:1に対応するFeliCa ID(16桁)を登録して利用します。IDはICチップ製造時に発番される固有のID番号なので、お手持ちのFeliCaカードをご確認ください。(FeliCa/FeliCa Lite-S規格に対応します。)

あとは走行前にドライブレコーダーにかざすだけ。カードを近づけると
「ICカードの読取りが完了しました。」と発話します。
普段携帯している社員証等と一体型にすることもでき、カンタンで便利ですね。

 

◯音声による通知・動画アップロード

エンジンをかけて走行開始時に、「運転中は携帯電話を使用しないでください」と発話されます。
危険挙動があると、
「危険運転を検知しました。ハンドル操作に注意して走行してください。」(急ハンドル)
「危険運転を検知しました。アクセルやブレーキ操作に注意して走行してください。」(急ブレーキ、急発進)
と発話されます。そして、危険挙動の前後の動画がCariotサーバ上にアップされます。

 

<メインカメラ・サブカメラ・メイン+サブの3種類のプレビューが可能>

図1

Main+Sub
Mainのみ
Subのみ、の3種類の動画が作成されていて、好きなモードで確認できます。

 

 

CariotのWebアプリケーション上では、危険運転のアイコンとセットで再生アイコンが表示されます。

 

<Cariotの走行データ上の再生マーク>

2018-04-23 18.50.52

 

 

<左:サブカメラ、右:メインカメラ>

0P8A9906

メインカメラに加え、サブカメラで車内側が撮影できるので

 

  • 追突事故が多い
  • 万一のときの社内の様子が知りたい
  • 送迎などでお客様を乗せることがある

 

のような用途の、お客さまの安全確認にとても好評です。レンタルでは1台月額2,760円からご提供しております。
この機会に是非ご検討ください!

 

レンタルプラン 好評受付中

初期費用を抑え、Cariotを導入することが可能となります。インカメラ&Felicaオプション付のER2も2,760円からレンタルでご利用頂けます。是非一度、無料トライアルをお試しください!