Cariotのコネクテッドなブログ

もう一度見直そう!あなたの車両管理度合いをチェック

<師走の前に、車両管理度合いをチェックしてみましょう>

チェックリスト

こんにちはCariot(キャリオット)編集部です。

関西オフィスサービスEXPOの日程が近づいてきました。
2017年11月15日(水)~17日(金)にインテックス大阪にて3日間ブース出展いたしますので、是非お立ち寄りください。

さて、本日は
「もう一度見直そう!あなたの車両管理度合いをチェック」
と題して、Cariotが推奨する車両管理のポイントがわかるコンテンツを用意しました。

Cariotでは

1. 見える化
2. コンプライアンス強化
3. 安全性向上
4. コスト削減
5. 業務効率化

の5つの観点でお客様の車両管理業務をサポートできると考えています。
ご相談頂く際に上記の1〜2つの観点に絞ったご相談を頂くことが多いのですが、一度5つの観点すべてで業務を俯瞰して頂くことで、重点的に対処が必要な点、思いがけず成果が出そうな点が見つかれば幸いです。

Cariotの車両管理・データ活用のポイントは沢山あり、どうマッチするか具体的なお話につなげることができると思いますので、お問い合わせ・ご相談の際の軸としても是非お使いください。
観点はCariotの目安で、所有台数や規模により変動はございます。(所要時間5分です)

1.見える化
 
 
 

2.コンプライアンス強化
 
 
 

3.安全性向上
 
 
 

4.コスト削減
 
 
 

5.業務効率化
 
 
 

いくつチェックがついたかご確認ください。

☑が0個
おめでとうございます。車両管理について課題や問題はほとんどありません。引き続きの安全運転を継続ください!

☑が1〜5個未満
車両管理に関する課題は少なく、やるべき事ははっきりしているのではないでしょうか?是非その課題点をヒアリングさせてください。

☑が5以上〜10個未満
車両管理に関する課題がやや多そうですね。どこの部署が主導するか?何から手をつけようか?等課題の優先度と担当者の交通整理も必要そうです。
導入ステップのご相談にも対応いたします。是非お問い合わせください。

☑が10個以上
車両管理でだいぶお悩みのようですね。ご安心ください。車両管理をCariotに一元化し、業務をガラリと変えてみませんか?2週間無料で全機能をお試しできるトライアルをご用意しているので、まずは体験頂き、車両管理業務の5つつの観点を実際に体験頂くことをおすすめします。

◯まとめ
いかがでしたか?新しい気付きや思わぬ見落としはあったでしょうか?
チェックシートは社内の業務管理見直しの際にも是非ご活用ください。

Cariotでは、最新機能を含めた全ての機能を2週間使える無料トライアルを準備しています。実際にお持ちの車両にデバイスを装着し、サービス画面を使っていただくことで、
より具体的なイメージをつかむことが可能で、好評頂いております。

シーズン到来前の安全総点検をお考えのお客様、営業車両や配送車両の運行管理に課題をお持ちの方は、ぜひ一度、無料トライアルで最新のCariotを体験してみてください。

 

気になったら、まずはお試し

無料トライアル

この手軽さを、ぜひお試しください!