IoTジャンプスタートプログラムのテクノロジーパートナー「エコモット」社訪問 in 札幌

2017.05.01お知らせ
Pocket

こんにちは、Cariot編集部です。
先日4月26日に、「Salesforce1 IoT ジャンプスタートプログラム」にテクノロジーパートナーで参加されているエコモット株式会社にお邪魔してきました。

Image 4月 28, 09 18 47

エコモット社はIoT専業ソリューションベンダーで、リモート監視・制御ソリューションをはじめ、エネルギーマネジメントサービスやワイヤレスコネクティビティの提供を通じて、回線数にして約一万のシステムを提供されているそうです。
車両の動態管理という分野では、Pdriveというドライブレコーダー型の交通事故削減ソリューション製品をお持ちです。我々が今取り組んでいるOBD2やシガータイプの車載デバイスに比べて、ドライブレコーダーを使うことでよりリアルに危険運転時の状況がわかるところが素晴らしい製品です。
これまでCariotのご案内をしているお客さまの中には、「まずはドライブレコーダーの導入が先」というお客さまがいました。そのため、今回の訪問は、エコモット社と協業して、今後Cariotもドライブレコーダー対応をすることで、お客さまの車載デバイスのご要望にお答えできるようにすることが目的です。
これまでは遠隔地でのやり取りを中心に進めてきましたが、現地で実際に会って一気に認識合わせをすることができました。距離を考えるとリモートでのやりとりが生産性高いのはわかりつつ、やはり対面の情報量の多さというものにはかなわないものですね。
あとはリリースに向けて、進むのみ!
Photo 4月 28, 09 19 34

その夜は、エコモット社の入澤社長にオススメのジンギスカンのお店に連れて行ってもらい、色々と熱く語り合いました。
今後、お互いの事業がますます世に貢献できるように、共に頑張って行こうと誓ったのでした。

タグ : IoT エコモット社
Pocket