もう一度見直そう!あなたの車両管理度合いをチェック

製品パンフレット

Cariotの機能、料金パッケージが掲載されたパンフレットです。 機能紹介は、機能一覧の他に、輸配送、およびフィールドセールス・フィールドサービスの、それぞれの用途で車両をお使いの場合に生じうる課題の解決に役立つものをピックアップし、より詳しくご紹介しています。

無料でダウンロード
Pocket

こんにちは。Cariot(キャリオット)ブログ編集部です。

関西オフィスサービスEXPOの日程が近づいてきました。
2017年11月15日(水)~17日(金)に、インテックス大阪にて3日間ブース出展いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

さて、本日は
「もう一度見直そう!あなたの車両管理度合いをチェック」
と題して、Cariotが推奨する車両管理のポイントがわかるコンテンツを用意しました。
Cariotでは、

  1. 見える化
  2. コンプライアンス強化
  3. 安全性向上
  4. コスト削減
  5. 業務効率化

の5つの観点で、お客様の車両管理業務をサポートできると考えています。
ご相談頂く際に、上記の1〜2つの観点に絞ったご相談を頂くことが多いのですが、一度、5つの観点すべてで業務を俯瞰して頂くことで、重点的に対処が必要な点、思いがけず成果が出そうな点が見つかれば幸いです。
Cariotの車両管理・データ活用のポイントは沢山あり、どのようにマッチするか、具体的なお話につなげることができると思いますので、お問い合わせ・ご相談の際の軸としても是非お使いください。

観点はCariotの目安で、所有台数や規模により変動はございます。(所要時間5分です)

1.見える化
 
 
 

2.コンプライアンス強化
 
 
 

3.安全性向上
 
 
 

4.コスト削減
 
 
 

5.業務効率化
 
 
 
いくつチェックがついたか、ご確認ください。

☑が0個
おめでとうございます。車両管理について課題や問題はほとんどありません。引き続きの安全運転を継続ください!

☑が1〜5個未満
車両管理に関する課題は少なく、やるべき事ははっきりしているのではないでしょうか?是非その課題点をヒアリングさせてください。

☑が5以上〜10個未満
車両管理に関する課題がやや多そうですね。どこの部署が主導するか? 何から手をつけようか? 等、課題の優先度と担当者の交通整理も必要そうです。
導入ステップのご相談にも対応いたします。ぜひお問い合わせください。

☑が10個以上
車両管理でだいぶお悩みのようですね。ご安心ください。車両管理をCariotに一元化し、業務をガラリと変えてみませんか? 2週間無料で全機能をお試しできるトライアルをご用意していますので、まずはご体験頂き、車両管理業務の5つの観点を実際にご体験頂くことをおすすめします。

◯まとめ
いかがでしたか?新しい気付きや思わぬ見落としはあったでしょうか?
チェックシートは社内の業務管理見直しの際にも、ぜひご活用ください。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからもCariotは、より便利に使っていただくための機能の開発を進めてまいります。
ご意見・ご質問・ご感想・ご要望などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※本記事の情報、及び画像は、記事作成時点のものです。詳しくは最新の情報をご確認ください。

Pocket

あなたにおすすめのお役立ち資料

資料をもっと見る

関連する記事

お気軽にお問い合わせ
ください
平日 10:00-18:00
03-6869-2662
お問い合わせ
Cariotの魅力がすぐに
わかる
pagetop