3/2 (木) 開催!『AppExchange EXPO 2017 Spring 東京』に出展します!

2017.02.17お知らせ
Pocket

こんにちは、Cariot編集部です。

2017年3月2日(木)にJPタワーにて開催される、『AppExchange EXPO 2017 Spring 東京』に出展いたします!

『AppExchange EXPO』は、Salesforce と連携可能な約40社のクラウドアプリケーションが集結したイベントで、業務系、BI / 帳票、データ連携 / 開発、CRM 連携、IoT、セキュリティ、アナリティクスなどさまざまなソリューションをデモ展示と各出展企業30分のセッションで紹介がされます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のキーノートのゲストは、あの山本 一郎(やまもと いちろう)氏です。
データ分析でいまを読み解き、日々の力へ変えるために」というテーマで、
普段の業務の中での分析手法の考え方についての講演がありますので、ぜひご参加ください。

——————–■□■ イベント概要 ■□■——————–
日 時:2017 年 3 月 2 日(木)10:30~17:40(受付開始/デモブースオープン 10:30~)
主 催:特定非営利活動法人アップエクスチェンジコンソーシアム
場 所:JPタワーホール&カンファレンス(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階)
参加費:入場無料(事前登録制)
▼詳細・お申し込みはこちら
http://www.salesforce.com/jp/events/appexchange.jsp
—————————————————————————-
また、15:30よりCariotの製品開発部長による講演セッションもあります。

最新の機能や事例を交えた講演を実施いたしますので、
車両管理や運行管理に課題をお持ちの方は、こちらもこの機会にお越しください!
—————-■□■ Cariot講演セッション ■□■—————-
タイトル:運行管理や安全管理を手軽に仕組み化するCariot(キャリオット)のご紹介
講演者:Cariot事業部 製品開発部長   近棟 稔
トラックナンバー:S4-1(15:30-16:00)
概要:
紙やExcelで管理している煩雑で車両利用の集計業務や、実施の効果が見えない安全運転指導にお困りではないですか?
会社のクルマをIoT化する、コネクテッドカーサービス「Cariot」は、走行データ(ルート、時間、距離、急発進、急減速など)をリアルタイムにアプリに取り込み、車の運行情報を見える化します。
社用車の走行状況をリアルタイムに把握できるので、営業車両や配送車両の状況に合わせて業務を設計することができます。
手のひらサイズのデバイスをシガーソケットなどに挿すだけで簡単に導入可能な「Cariot」を、事例も交えてご紹介します。
—————————————————————————-

<前回(2016秋)のAppexchangeでの弊社セッションの様子>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日は、弊社ブースにお越しいただけますと、当社のメンバーがデモを交えながらCariotのご説明をいたします!
Cariotにて提供している車載デバイスについてシガータイプ、OBD2タイプの実機を展示しています。また、実際の管理画面もご覧いただくことができます。
実際のデバイスの大きさやCariotの機能、画面から得られる情報など、ぜひその場で体感してみてください。

<前回(2016秋)のAppexchangeでの弊社ブースの様子>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cariot以外にもSalesforceに関連するたくさんの便利なアプリケーションが展示されていて、参加する価値満載のイベントです。
開催は3/2(金)です。満席になる前にぜひお申し込みください。
では、会場でお会いできるのを心よりお待ちしております!

タグ : Salesforce AppExchange EXPO
Pocket