運行レポートの作成・集計作業は
0分にすることが可能です!!

車両管理ツール(Cariot /キャリオット)を利用して、
運行管理レポートの作成・集計時間が0分
になったお客さまが
多数いらっしゃいます。

  • レポート作成の時間が、レポート活用の時間に!
    13台、410万円/年の車両リース費用削減に成功

    携帯電話事業 コネクシオ株式会社様

レポート作成の時間が、レポート活用の時間に!
13台、410万円/年の車両リース費用削減に成功

携帯電話事業 コネクシオ株式会社様

  • コネクシオ株式会社様
    • 毎月、丸3日かかっていた報告書作成負荷がなくなり、空いた工数を業務の品質向上にあてられるようになった
    • 車両の稼働状況を把握できるようになったことで、リース車両13台(年間410万円)を削減することに成功

Cariot導入以前は、全国の営業現場から毎月報告書を作成してもらい、総務課で集計を行っていました。しかし、現場での報告書作成に2時間/月×226台=452時間、総務部での集計作業に丸3日がかかっており、会社全体で見ると476時間/月、社員一人当たりの月間労働時間(160時間)で換算すると約3人分という大変な負荷となっていました。せっかく現場から集めたデータも集計するだけで手いっぱいとなり、そのデータを元に業務の品質向上や効率化に向けた施策を検討する時間をとることができませんでした。

Cariot導入後は、報告書が自動で作成されリアルタイムで利用状況の確認が可能となったため、業務の品質向上や効率化に向けた施策を検討する時間が取れるようになりました。

Cariotを導入したことで、車両の稼働状況が可視化され、業務を行う上で本当に必要な車両台数を把握することができるようになりました。結果、リースしていた車両を13台(年間リース費用410万円)削減することができました。

Cariotを使えば、利用されている車両の管理状況や、より細かな運行状況(エコ運転をしている車両の把握、走行距離から計算されるCO2の排出量 など)も簡単に把握することができます。今後は、これらのデータを活用しながら、環境保全も意識したコネクシオらしい車両管理の実現を目指していきたいと思います。

  • 株式会社小松製作所様
  • コネクシオ株式会社様
  • 株式会社オープンハウス様
  • 瀧冨工業株式会社様
  • 三井物産エレクトロニクス株式会社様
  • 東急建設株式会社様
  • 世紀東急工業株式会社様
5社限定!レンタル利用料が0円になる 無料トライアル

車両管理ツールCariotとは

  • 車両に関する様々なデータを取得して
    車両の管理を便利にするツールです

    Cariotは、走行履歴・位置情報といった、車両の運行データを自動でリアルタイムに取得してレポート作成やアラート発信に利用できるツールです。

    多くのお客さまで、営業車両の運行日報自動作成や業務時間外での不正使用の検知などにお役立ていただいております。

  • Cariotとは
5社限定!レンタル利用料が0円になる 無料トライアル

Cariotのしくみ

専用の通信デバイスで車両データを収集し、
インターネットで閲覧・編集できます。

  • Step 1

    シガーソケットタイプの通信デバイスを取り付けていただくと、車両の速度、走行距離、現在地などの情報が自動でシステムに送信されます。

  • Step 2

    インターネットでリアルタイムな位置情報、走行ルート等を確認できます。地図上に表示された走行ルートを印刷したものを運行日報にされているお客さまもいらっしゃいます。

  • Step 3

    車両/ドライバー毎に、異常(一定箇所に長時間停止している等)や、走行距離、走行時間など、お客さまのニーズに合わせて柔軟なレポートを作成できます。

5社限定!レンタル利用料が0円になる 無料トライアル

取付2秒(当社調べ)でスグ試せる!
無料トライアルのご案内

    • 無料で2台分の通信デバイスとデータ閲覧環境を2週間お試しできます。
    • 手続きは電話、メール、郵送の非対面。取り付けはシガーソケットにデバイスを差し込むだけ。
    • 今なら、成約時の割引キャンペーン実施中。

    Cariotでは、お客さまに満足のいただけるサービスをご提供するため、導入前の無料トライアルを実施しております。お役に立てることが確信できたお客さまだけにサービスをご提供しておりますので、合わないと判断されたお客さまに無理な営業をすることはございません。

    手続きはすべて電話やメールによる非対面。2台分の通信デバイスとデータ閲覧環境を2週間、無料でお試しいただけます。データを取りたい車両のシガーソケットに、弊社から郵送するデバイスを装着して、いつも通りに車を走らせるだけで、運行日報をはじめとする各種レポートの自動作成や異常時のアラート受信が可能となります。

    今なら、成約時のデバイスレンタル料が1年間0円になるお得なキャンペーンを実施しておりますので、ぜひこの機会にCariotをお試しください。

5社限定!レンタル利用料が0円になる 無料トライアル

5社限定!!
デバイスレンタル利用料が1年間0円※になる!
無料トライアルのご案内

  • こちらのフォームより無料トライアルをお申込みいただいたお客様がご成約に至った場合、デバイスレンタル料を1年間0円とさせていただきます。先着5社様限定となりますので、ぜひこの機会にCariotをお試しください。

    • 先着5社限定となります
    • これまでにCariotのサービスをご利用いただいたことのないお客さまであること
    • こちらのフォームからお申込みいただくこと
    • 10台以上、100台未満、且つ2年以上のご契約であること(内、納品日を開始日として1年間デバイスレンタル料を無料にいたします)
    • 無料トライアル申し込み日より3か月以内にご成約されること
    • デバイスはEM1(シガーソケットタイプ)のみのお取り扱いとなります
    • デバイスレンタル利用料とは、EM1レンタル料1200円/月/台のことをさします。10台ご契約いただいた場合は1,200円×12か月×10台=144,000円を割引いたします
    • デバイスレンタル料以外に、車両ライセンス料2,980円/月/台と管理者ライセンス料2,000円/月/人が発生します
    • デバイスの数量を後から追加される場合、追加分のデバイスレンタル料は無料ではなく、定価(1,200円/月/台)をお支払いいただきます
  • デバイスレンタル料を1年間0円
                    

お申込みフォーム

個人情報保護方針およびCariotサービス利用約款をご確認・同意の上、 下記フォームに必要事項を入力いただき送信ボタンを押してください。

*は必須項目です。

個人情報保護方針

[個人情報の取り扱いについて]

(1)事業者名、個人情報保護管理者

株式会社フレクト
個人情報保護管理者 成清 寛隆

(2)Cariotサービスのトライアル及びサービスに関するお問い合わせにおける個人情報の利用目的

・Cariotサービスのご提供。

・セミナー、イベント、Cariotサービス関連情報のお知らせ。

・品質向上のためのデータ集計、分析。

(3)任意性に関する事項

個人情報のご記入は任意ですが、個人情報のご記入がない場合、弊社からのサービス及び情報提供ができない場合がございますのでご了承ください

(4)第三者提供に関する事項

法令に基づく場合を除いて、本人の同意なく、第三者への提供は一切致しません。

(5)委託に関する事項

必要な場合には、委託する場合があります。

(6)個人情報の開示等の手続

当社は、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の要求に対応します。
詳細は下記の「個人情報問い合わせ窓口」までお問合せ下さい。

【株式会社フレクト 個人情報問い合わせ窓口】

〒104-0031 東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル2階
Tel:03-5159-2090
E-mail:support@flect.co.jp

                                    

Cariotサービス利用約款

この約款(以下「本約款」といいます。)は、株式会社フレクト(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第2条に定めるサービスをいいます)の利用に関して、お客様に同意していただく必要のある事柄を記載しています。お客様が、WEB上ページ上の本約款の承諾を示すBOXをクリックすることによって本約款を承諾した場合、お客様は本約款に同意したこととみなされ、お客様が本サービスをご利用になる際には、本約款が適用されます。

第1条 (総則・適用範囲)

1 本約款は、当社が提供・運営する本サービスの利用に関する基本的な事項を規定し、すべてのお客様が遵守しなければならないものとします。

2 当社が、別途書面により本サービスに関する個別規定や追加規定を掲示する場合、又は電子メール等により本サービスに関するルール等を発信する場合、それらは本約款の一部を構成するものとし、個別規定、追加規定又はルール等が本約款と抵触する場合には、本約款が優先されるものとします。

第2条 (定義)

本約款において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

(1) 「本サービス」
Cariot車載デバイスと第三者の電気通信事業者が提供する通信網によって、お客さまの情報をクラウド上に送信情報として蓄積し、Salesforce OEMパートナー契約に基づきSFDCプラットフォームと結合して動作するアプリケーションをいいます。

(2) 「Cariot車載デバイス」
当社が提供する車両に取り付ける機器をいいます。

(3) 「Cariotビークルライセンス」
当社が提供するSalesforceと連携するオンライン、ウェブベースの車載専用クラウド用ライセンスをいいます。

(4)「Cariotユーザライセンス」
Salesforce.comに代わって当社が提供するSalesforceOEMのクラウド用ライセンスをいいます。

(5)「第三者サービス」
本約款及び本サービスに関して当社が配布、配信又は掲示する文書及び本サービスを構成する第三者が提供するサービス及びデバイス、ソフトウェア、通信回線等をいいます。

(6) 「サブスクリプション契約」
お客様が本サービスを利用するに際し、お客様と当社との間に発生する本サービスの利用に関する使用許諾契約のことをいい、Cariotビークルライセンス及びCariotユーザライセンスの双方に対する利用許諾契約を含みます。なお、第三者サービスの利用約款、文書(以下、「個別利用約款」といいます。)等に規定する内容を含みます。

(7) 「サブスクリプション」
本サービスを商業用に利用するために当社からお客様に付与される権利であって、本サービスを一定期間内において利用できる権利をいいます。

(8) 「お客様」
本約款を承認の上、当社とサブスクリプション契約を締結した法人又は団体をいいます。

(9) 「申込情報」
お客様が利用申込時に提供した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報についてお客様自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

(10) 「コンテンツ」
お客様が本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。

(11) 「送信情報」
お客様が本サービスの利用にあたって入力又は送信するコンテンツをいい、センサーデバイスその他の機器から集積されるコンテンツを含みます。

(12) 「知的財産権」
著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条 (申請)

1 本サービスの利用希望者は、本約款及び本サービスに関する個別利用約款を遵守することに同意し、かつ申込情報を当社の定める方法で当社又は当社の販売代理店に提供することにより、当社に対し、本サービスに関するサブスクリプション契約の締結を申請することができます。なお個別利用約款のうち第三者が提供するサービス利用約款は以下となります。

・電気通信事業者が提供する通信網サービス

① コネクシオ株式会社 「TRIBE-biz」

http://service.tribe.ne.jp/biz/pdf/biz_e_yakkan2.pdf

http://service.tribe.ne.jp/biz/contract.html

② 株式会社ソラコム 「SORACOM Air」

https://soracom.jp/files/terms/airjp_terms.pdf

③ KDDI株式会社 「ドラレコプラン」

http://media3.kddi.com/extlib/files/corporate/kddi/kokai/keiyaku_yakkan/pdf/ryokinhyo_kddi_lte.pdf

・Salesforce.comプラットフォームサービス

https://www.salesforce.com/jp/assets/pdf/misc/salesforce_MSA.pdf

・Google Maps

https://www.google.com/intl/ja_jp/help/terms_maps.html

・Amazon Web Services

https://aws.amazon.com/jp/legal/

・デバイスメーカーが製造したCariot車載デバイス

① ATrack Technology Inc.

http://www.atrack.com.tw/product.php?lg=en

② エコモット株式会社

https://www.ecomott.co.jp/product/

当社は、当社の基準に従い、申請者による本サービス利用の可否を判断し、当社からの申請受諾の通知又は表示により、お客様と当社との間で、本約款の諸規定に従ったサブスクリプション契約が成立し、お客様は本サービスを当社の定める方法に従って利用できるようになります。

2 当社は、第1項に基づきサブスクリプション契約の締結を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、契約締結を拒否することがあります。

(1) 当該利用希望者が、本サービス利用に際して、過去に利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合

(2) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(3) 当社の同業・競合他社又は本サービスの全部若しくは一部と類似又は同一その他競合する内容の製品・サービス等を取り扱う事業者等である場合

(4) その他、当社が適当でないと判断した場合

第4条 (本サービスの利用)

お客様は、サブスクリプションの範囲内でかつ本約款に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

第5条(登録事項の変更)

お客様は、登録事項に変更があった場合は、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第6条(パスワード及びユーザーIDの管理)

1 お客様は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2 パスワード又はIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条 (第三者サービスの再販)

1 お客様は、別途当社又は当社の販売代理店に対し、第三者サービスの利用を申し入れることができます。第三者サービスは、当社以外の第三者からお客様に対して提供されるものであり、第三者サービスの価格その他の条件は別途定める条件に従うものとします。当社は、お客様の利用申入れがあった場合、遅滞なく第三者サービス利用の手配を行いますが、当該第三者サービスの利用が必ず可能であること、当該第三者サービスの利用開始時期、利用条件等がお客様の希望通りとなることを何ら保証しません。

2 第三者サービスについては当該サービスを提供する事業者が責任を負うものとし、当社は、第三者サービスについて、お客様の特定の目的への適合性、商品的価値、正確性、有用性、完全性、適法性、お客様に適用のある団体の内部規則等への適合性、及びセキュリティ上の欠陥・エラー・バグ又は不具合が存しないこと、並びに第三者の権利を侵害しないことについて、何ら保証しません。

3 第13条第1項に基づく中途解約の場合、又は期間満了に基づくサブスクリプション契約終了の場合、その他理由の如何を問わず、当社とお客様とのサブスクリプション契約が終了した場合、お客様が利用中の第三者サービスについても利用が中止されるものとします。ただし、お客様、当社及び当該第三者サービス提供者が別段の合意をした場合はこの限りではありません。

第8条 (本サービスの利用料金)

1 お客様は、本サービスの利用にあたって、支払期限までに、購入するCariot車載デバイスの料金とサブスクリプションに応じたライセンス料金の年間料金を一括前払いで支払うものとします。

2 お客様が追加で本サービスを購入した場合、お客様は、追加購入したCariot車載デバイスとサブスクリプションに応じたライセンス料金の年額料金を月割計算した金額を一括前払いで支払うものとします。なお、当社は、追加購入したサブスクリプションの利用料に関して、月の途中で購入した場合であっても、当月分の利用料をいただくものとし、日割り計算は行いません。

3 お客様が利用料金その他本約款に基づく支払を遅滞した場合、お客様は、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に対して支払うものとします。

4 当社は、本サービスの利用料金を変更することができるものとします。利用料金を変更する場合、当社は、お客様に対し、事前にこれを通知するものとし、お客様が第13条に定める契約解消手続を行わない場合、お客様は当該変更後の価格に同意したものとみなさせていただきます。

第9条 (返金・返品・交換・修理について)

1 本約款に定める場合を除き、当社は、お客様から当社に対して支払われた利用料金の返金には一切応じないことにつき、お客様は予め了承するものとさせていただきます。

2 Cariot車載デバイスは、全ての車両に対応するものではございません。対象車両の 無料トライアル(第10条参照)なしでのCariot車載デバイスをご購入の場合、納品後に搭載車両との不整合により、利用できない場合などについては、返品や交換については一切応じないことにつき、お客様は予め了承するものとさせていただきます。ご心配な方は注文前に無料のトライアルにて、車両の適合をご確認ください。

3 当社はCariot車載デバイスに関し、法律上の瑕疵担保責任を含む一切の責任を負わないものとします。

4 修理について、Cariot車載デバイスの保証については、各メーカーが提供する保証内容によるものとし、当社は一切の保証をいたしません。初期不良に関しては、対象デバイスを返送いただき、メーカー側の調査の後、初期不良が認定された場合は良品に交換、認定されない場合は修理費用についてお客様側に提示し、お客様負担による修理のご発注となります。修理にかかる費用と期間については、各メーカーによるものとします。修理は基本センドバックでの対応となりますが、修理中に代替品を希望されるお客様に対しては、無料トライアル用のデバイスをお貸し出し致します。在庫状況によってはご希望に添えない場合もございます。また、代替品を破損、紛失等については、お客様のご負担にて原状回復するものとします。また当社が定める期日までに代替品を返却いただけない場合は、該当Cariot車載デバイスの代金を当社は請求できるものとします。なお、無料トライアル用のデバイスを貸し出した場合は、第10条第5項を準用するものとします。

第10条 (無料トライアル)

1 前2条の定めにかかわらず、当社は、本サービスを無料トライアルとして提供できるものとします。無料トライアルはCariot車載デバイス到着を起点に2週間、利用することができます。ただし、無料トライアル利用者が無料トライアル期間の延長を当社に依頼し、当社が承諾した場合は、Cariot車載デバイス到着日から最大85日間まで延長可能とします。

2 お客様が、無料トライアル期間終了前までに、第3条の規定に従い本サービスのサブスクリプション契約の申請をなし、サブスクリプション契約を締結することにより、無料トライアルは本サービスに移行します。

3 当社は、前項のサブスクリプション契約の締結がない場合、無料トライアル期間終了後に、無料トライアル利用者が、本サービスの利用によって保存又は利用するデータ等の全てを、無料トライアル利用者に通知することなく削除できるものとします。

4 本約款中のいかなる規定にかかわらず、当社は無料トライアル期間における本サービスの提供に関していかなる保証、損害補償を含む責任も負わないものとします。

5 無料トライアル期間中において当社から貸与される物品等がある場合、お客様は、善良なる管理者としての注意義務をもって当該貸与物品等を利用するものとし、貸与物品等の破損、紛失等については、お客様のご負担にて原状回復するものとします。また付与物品を返却いただけない場合は、Cariot車載デバイスの代金を当社は請求できるものとします。

第11条 (料金プランの変更)

1 お客様は、料金プランの変更を希望する場合、当社の定める方法により、当社又は当社の販売代理店に対し、料金プランの変更を申し出るものとし、当社から当該申出を了承する旨の通知を発信したときに、料金プランの変更が認められるものとします。ただし、お客様が選択できる料金プランは契約毎に1つのみとし、複数の料金プランの選択はできないものとします。

2 前項に基づく当社からの通知がなされた日の翌月1日から、変更後の料金プランが適用されるものとします。

3 本条に定める料金プランの変更方法によっても、料金プランのダウングレードはできないものとし、お客様は、かかる事項につき予め了承するものとします。

第12条 (禁止行為)

お客様は、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為

(2) 当社又は他のお客様その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(3) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為

(4) 当社の第三者の知的財産権又はプライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為

(5) 無権限又は当社から付与されたサブスクリプションの範囲を超えて本サービスを利用する行為

(6) 本サービスの複製行為(通常の使用のために必要なものを除きます。)

(7) 本サービスの改変、翻案その他の二次利用行為

(8) 本サービスの第三者への再使用許諾行為

(9) 本サービスのベンチマーク試験又は分析結果の第三者への開示行為

(10) 本サービスのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブル、改造又は変換その他ソースコードの解読の試みを行う行為

(11) 本サービスの販売、レンタル、リース又は貸与

(12) 本サービスのシステム等に過度な負荷をかける行為

(13) 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為

(14) 当社又は他のお客様その他の第三者に成りすます行為

(15) 反社会的勢力等への利益供与行為

(16) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

(17) その他、当社が不適切と判断する行為

(18) 本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為

第13条 (中途解約)

1 お客様は、3ヶ月前までに当社に通知することにより、サブスクリプション契約を解消することができます。ただし、契約有効期間中に契約解消した場合でも、お客様から当社に対して支払われた利用料金の返金には応じないものとさせていただきます。

2 契約解消時に当社に対する債務が残存している場合には、お客様は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。

第14条 (約款違反の場合の措置等)

1 当社は、お客様が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、当該お客様の申込情報、送信情報の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、又はサブスクリプション契約の解除(以下「利用停止措置」といいます。)をすることができるものとします。

(1) 本約款のいずれかの条項に違反した場合

(2) 当社に提供された申込情報に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 本サービスの利用料金の支払いを遅滞し、当社による請求から7日以内に当該遅滞を解消しない場合

(4) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(5) 信用力の著しい低下又は信用力に影響を及ぼす営業上の変更がなされた場合

(6) 解散を決議し又は他の会社との合併等の会社再編を決議した場合

(7) 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(8) 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(9) 本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合

(10) その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合

2 お客様は、本サービスの利用停止措置の後も、当社及びその他の第三者に対するサブスクリプション契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

3 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

4 お客様が第1項各号のいずれかに該当した場合は、お客様の当社に対する債務が残存している場合には、お客様は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。

第15条 (本サービスの変更、追加、廃止及び中断等)

1 当社は、お客様に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。

2 当社は、当社の判断により本サービスの提供の全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法でお客様にその旨通知いたします。ただし、緊急の場合はお客様への通知を行わない場合があります。

3 当社は、ソフトウェアアップデート、メンテナンスその他の事由により、サービス提供の停止を伴うシステム・サーバメンテナンスを行うことがあります。この場合、当社は、事前に、メンテナンスの実施日時その他必要な事項をお客様に通知します。ただし、次項に該当する場合、その他緊急やむを得ない場合はお客様への通知を行なわない場合があります。

4 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。

(1) 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

(2) アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

(3) お客様のセキュリティを確保する必要が生じた場合

(4) 電気通信事業者の役務が提供されない場合

(5) 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

(6) 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

(7) 法令又は法令上の措置により本サービスの運営が不能となった場合

(8) その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合

5 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条 (契約終了時の措置)

1 第13条第1項に基づく中途解約の場合、又は期間満了に基づくサブスクリプション契約終了の場合において、当該サブスクリプション契約の終了日から30日以内にお客様から当社に対する申入れがあるときは、当社は、お客様に対し、当該申入れ時点において本サービスにかかるデータベースに蓄積されている送信情報をCSV形式で提供します。ただし、技術的理由、その他の理由によりお客様の希望に沿えない場合があること及び提供する送信情報の内容について当社は保証しないことを、お客様は予め了承するものとします。

2 前項の規定は、第14条によりサブスクリプション契約が解除された場合及び前条第2項により本サービスの提供・運用が終了した場合には適用しません。

第17条 (権利の帰属)

1 本サービス及び本サービスに関して当社が提供するコンテンツその他の情報等に関する一切の知的財産権は、当社若しくはSalesforce.com又はこれらにライセンスを付与している者に帰属します。

2 お客様は、当社の許諾を得ることなく、当社が提供する情報等の翻案、編集及び改変等を行い、これを第三者に使用させ又は公開することはできず、いかなる理由によっても当社又は当社にサブスクリプションを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしてはなりません。

3 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、お客様その他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

4 送信情報に関する知的財産権その他の権利は、お客様又はお客様に送信情報の利用等を許諾している第三者に留保されるものとし、本サービスの利用及び送信情報の当社への送信により、当該知的財産権その他の権利が当社に譲渡されるものではありません。

第18条 (送信情報について)

1 お客様は、送信情報について、自らが送信情報を送信することについての適法な権利を有していること、及び送信情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

2 当社は、送信情報に関し、法令若しくは本約款に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合、予めお客様に通知することなく、送信情報の削除その他の方法により、本サービスの利用を制限することができるものとします。当社は、当該制限によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第19条 (お客様に関する情報の収集及び取扱い)

1 当社による申込情報その他お客様に関する情報の取扱いについては、別途定める個人情報のお取り扱いについて(http://www.flect.co.jp/privacy/)によるものとし、お客様は、かかる定めに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。

2 当社は、お客様が本サービスに関して提供するすべての提案、改善要請、提言、又はその他のフィードバックを利用し、又は本サービスに組み込むことができるものとし、お客様はこれに同意するものとします。

3 当社は、お客様が当社に提供した申込情報及び送信情報その他の情報・データ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として公開することができるものとし、お客様はこれに同意するものとします。

第20条 (サポート)

1 当社は、本サービスに関するサポートとして、電子メール又はお電話の方法によりお客様からの質問等を受け付けます。当社はお客様からの質問等に対し、原則として初回のお問合せから2営業日以内に回答その他の初期対応をおこなうよう努めますが、回答等に時間を要する場合があることをお客様は了承するものとします。

2 当社は、前項のサポートにより、お客様の質問等に係る問題が解決することを保証するものではありません。

3 本サービスのアップデート版を提供する場合、当社は、お客様に対し電子メールその他の方法で通知するものとし、お客様は、当社が別途定める方法で当該アップデート版を利用することができるものとします。なお、お客様がアップデート版を利用しなかった場合に生じた本サービスの不具合について、当社は一切の責任を負わないものとします。

4 当社は、本サービスのサーバに保存されたデータ等について、システム全体の損傷等に備えて、その複製を行っていますが、事由に係わらず、個々のお客様のデータ等を復元する義務を負うものではありません。

5 本条に定める以外のサポートについて、当社は、別途有償にて受け付けております。

第21条 (秘密保持)

1 お客様は、本サービスに関連して当社がお客様に対して開示した一切の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱い、第三者に開示又は漏えいしないものとし、本サービスの利用の目的以外に使用しないものとします。

2 お客様は、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、前項の情報及び前項の情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第22条 (損害賠償)

1 お客様は、本約款に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して、当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

2 お客様による本サービスの利用に関連して、当社が、他のお客様その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合、当該お客様は、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払いを余儀なくされた金額及び当該請求に係る紛争等の解決のために当社が負担した金額(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

3 本サービスに関連してお客様が被った損害について、当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、損害発生時点までにお客様がお支払いいただいた本サービスの利用料金のうち、過去6ヶ月間に発生した対価の総額を上限とします。また、不随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとする。

第23条 (保証の否認及び免責)

1 本サービスは「現状のまま」提供されるものであり、お客様に対してこれらの商品性、完全性、安定性、特定目的への適合性等について何ら保証するものではなく、本サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること及び不具合が生じないことを保証するものではありません。

2 当社は、本サービスのコンテンツ等から得られる一切の情報が、お客様の特定の目的に適合すること、期待する価値・正確性・有用性を有することについて、何ら保証するものではありません。

3 本サービスは、第三者サービスを利用します。当該第三者サービスの利用については、各提供者が定義するSLAその他の規定に準拠するものとし、当該第三者サービスの不具合、停止、終了、その他理由の如何を問わず、当該第三者サービスに起因して、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能が生じた場合又はお客様に損害が生じた場合でも、当社は責任を負いません。

4 当社は、前項及び第15条に定める場合の他、当社の責めに帰すべき事由によらない本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、情報の削除又は消失、使用権限の削除又は消失、機器の故障又は損傷その他事由の如何を問わず、本サービスに起因又は関連して生じた損害につき、賠償する責任を負わないものとします。

5 本サービスに関し、お客様と第三者との間で紛争が生じた場合、お客様は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。

第24条 (有効期間)

1 サブスクリプション契約は、第3条に基づき契約が成立した日から利用申込書記載の利用期間に限り、当社とお客様との間で有効に存続するものとします。

2 お客様が追加で本サービスを購入した場合、当該追加購入により成立したサブスクリプション契約の有効期間は、お客様の当初のサブスクリプション契約の有効期間が到来するまでの間に限るものとします。

第25条 (約款改定)

当社は、本約款及び本サービスに関する個別利用約款の内容を変更又は追加できるものとします。当社は、本約款又は個別利用約款を変更した場合には、次条に定める方法により、お客様に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、お客様が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用終了の手続をとらなかった場合には、お客様は、本約款及び本サービスに関する個別利用約款の変更に同意したものとみなします。

第26条 (連絡・通知)

1 本約款の変更に関する通知その他本サービスに関する当社からお客様への連絡は、電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

2 本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知は、電子メールの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

第27条 (本約款上の地位の譲渡等)

1 お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、サブスクリプション契約上の地位又は本約款に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)し又は担保の目的に供することはできません。

2 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサブスクリプション契約上の地位、本約款に基づく権利及び義務並びに申込情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。

第28条(分離可能性)

本約款のいずれかの条項又はその一部が、法令により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本約款の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第29条 (存続規定)

第9条第1項、第2項及び第3項、第13条第2項、第14条第2項、第3項及び第4項、第15条5項、第16条から第19条、第21条から第23条、第26条から第30条の規定は、サブスクリプション契約の終了後も有効に存続するものとします。

第30条 (準拠法及び合意管轄)

本約款は日本法に準拠するものとし、本約款に起因し又は関連する一切の紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第31条 (協議解決)

当社及びお客様は、本約款に定めのない事項又は本約款の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【2015年7月1日制定】

【2016年5月9日改定】

【2016年11月22日改定】

【2018年1月25日改定】

Ver1.3