Cariot

こんな事でお悩みの方へ「安全運転教育しても、事故が減らない…。」「車両管理の法令遵守ができていない…。」「必要な車両の適正な台数がわからない…。」「燃料代や保険代が高い…。」「車両が今どこを走ってるかわからない…。」「車両の情報が一元管理できてなくて…。」「車両管理における業務が多いし大変…。」

車両管理の課題解決なら
リアルタイム車両管理
Cariot(キャリオット)」

車両管理者が
抱える課題に対して、 解決できる機能が充実!! 女性イメージ
課題1

コンプライアンス

法令遵守の車両管理が出来ていない

簡単操作で情報を一元管理、抜けのない車両管理ができます。

コンプライアンスに関わる管理業務が正確に、効率よく行えます。詳しくは・・・

車両とドライバーの管理台帳を
データベース化し情報一元管理

車両とドライバーの管理台帳をデータベース化し情報一元管理

車両情報(車種・車検証情報など)とドライバー情報(氏名・部署・免許情報・緊急連絡先等)をデータベースで管理。項目は400項目近く自由に増やすことができます。Excelや紙の帳票を無くすことで、情報管理を一元化。自由に検索したり、更新項目ごとで機嫌をメールでお知らせしたり、集計などの業務の大幅な効率化することで、情報管理の正確性アップと業務効率化を実現します。

走行履歴・車両利用報告書の自動作成

走行履歴・車両利用報告書の自動作成

特別な操作をしなくても、運転するだけで記録が残ります。
地図上で走行ルートを振り返ることができるだけでなく、車両利用報告書として車両名、ドライバー、日時、走行距離、目的地などをまとめたレポートも自動生成されます。
もちろんレポートはExcel出力が可能です。
運転者が報告書を作成する時間、総務部が集計する時間が大幅に短縮されます。

運行予定・実績管理ができる

運行予定・実績管理の機能が充実

会議室予約のように、車両ごとで利用の予定を登録することができます。
予定と車両の利用実績が見えるようになり、各ドライバーごとの利用実績がわかることで、車両が正しく使われているかを把握することができます。
また、予定にない利用などの不正利用も把握できるようになり、車両の適性利用の促進も可能になります。

車検切れや免許切れ、点検漏れを防ぐことができる

車検切れや点検漏れを防ぐ

車検切れ、走行距離や時期に応じて定期メンテナンスやタイヤ・オイル交換、ドライバーの免許更新をメール等でお知らせします。
車両やドライバーの情報と走行の利用実績から適切な維持や更新を漏れなく実施することができるようになります。

女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

課題2

安全性向上

ドライバーの運転状況に応じた安全指導ができてない

ドライバーの危険運転を可視化し、適切な指導が行えます。

安全性向上に関わる管理業務が正確に、効率よく行えます。詳しくは・・・

危険運転を検知し、運転状況の詳細を把握できる

危険運転を検知し、運転状況の詳細を把握できる

ドライバーの運転状況から、急加速・急減速・急ハンドル・速度超過などの危険運転を検知し、走行データ上でいつどこでその危険運転を行ったかがわかるようになります。また、走行時間やアイドリング時間などから、ドライバーが適正な休憩時間を取っているかなど、事故につながる長時間運転の防止など、ドライバーごとで具体的な指導が可能になります。

ドライバーや部署ごとでグラフ化し、分析できる

ドライバーや部署ごとでグラフ化し、分析できる

危険運転の回数をドライバーや部署ごとでグラフ化することで、問題のあるドライバーや部署を特定し、具体的な改善指導をするための分析が可能になります。また、月ごとの推移など時系列で危険運転の回数を見ることで、継続的に危険運転を減らすための取り組みが可能になります。

危険運転を減らすことで、大きな事故を防ぐ

危険運転を減らすことで、大きな事故を防ぐ

大きな事故を防ぐために、日々の危険運転を減らす取り組みを行いましょう。短期的な安全運転講習では、一時的には減った危険運転も、時間とともにまた増加してしまう可能性があります。リアルタイム車両管理Cariotは、常に危険運転の状況を可視化することができるので、持続性のある取り組みを行えます。

女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

課題3

コスト削減

車両にかかる経費が減らない、無駄車両がわからない

燃費削減、余剰車両の発見等でクルマのコスト削減が可能です。

コスト削減に関わる管理業務が正確に、効率よく行えます。詳しくは・・・

燃費が悪い人を発見して指導できる

運転状況から燃費が悪い人を発見指導

急加速・急減速・急ハンドル・速度超過などを減らしアクセルワークをなだらかにすることや、アイドリング時間を短くしたりすることで、燃費が5~10%程度良くなる可能性があります。

車両の稼働状況から無駄車両を特定できる

車両の稼働率から無駄車両発見

車両ごとで稼働状況を分析できます。稼働率の低い無駄車両を特定し、車両の配置を適正化すれば、余剰分の車両を削減することができ、車両にかかっていたリース代金や駐車場代などを減らすことができ、大幅にコスト削減につながります。

安全運転強化や業務効率化でもコスト削減できる

安全運転指導や業務効率化でコスト削減

安全性を高める活動をすることで事故が減れば、修理代や保険代が安くなります。
また、日々の運転日報の作成を自動化したり、報告業務のためのデータ集計作業などを自動化することで、車両利用に関する日々の業務時間が削減されて、その分人件費の削減にもつながります。

コネクテッド・カーサービスCariot

コネクシオ株式会社

コネクシオ株式会社 様(営業車両226台)
車両利用日報の集計業務が大幅改善!
13台の車両削減も実現!

導入前

車両の運行管理業務時間
(総務担当者&ドライバー)

424時間

営業車両台数

226
各ドライバー

車両利用月報用紙が配られ、ドライバーは車を利用するたびに情報を紙に記入し、毎月月末に月報をExcel化して総務部に送る必要があった。

総務部担当者
  • 月末にドライバーから集まってきた200個のExcelファイルを一つに集計していた。
  • 月末に月報が未提出のドライバーに提出を催促を行う。
  • 車両を適正配備して効率化とムダ削減をしたいが、車両利用報告書をもとに稼働時間集計を行うのにリソースが割けず、実現できなかった。
  • エコ運転、危険運転などは算出できず。
運行管理業務時間
424時間削減
営業車両台数
13台削減

導入後

車両の運行管理業務時間
(総務担当者&ドライバー)

0時間

営業車両台数

213
各ドライバー

車両利用の記入/Excel業務が不要に!

総務部担当者
  • 200個のExcelファイルを集計する業務がゼロに!
  • ドライバーへの月報提出の催促業務も不要に。
  • 稼働距離や稼働時間が自動でグラフ化され、車両ごとの稼働率が可視化!
    13台の車両台数の削減を実現。
  • 危険運転、エコドライブなどが見えるようになったため、運転指導に活用。
女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

課題4

業務効率化

情報更新や日報作成が面倒、収集や集計・分析業務が大変

データ入力や集計、レポート化の作業が自動化され作業時間を大幅に削減します。

業務効率化が正確に、効率よく行えます。詳しくは・・・

自動で車両の利用報告書ができる

走行履歴・車両利用報告書

特別な操作をしなくても、運転するだけで記録が残ります。地図上で走行ルートを振り返ることができるだけでなく、車両利用報告書として車両名、ドライバー、日時、走行距離、目的地などをまとめたレポートも自動生成されます。もちろんレポートはExcel出力が可能です。運転者が報告書を作成する時間、総務部が集計する時間が大幅に短縮されます。

目的に応じたレポートが自由に作れる

危険運転や燃費など目的に応じたグラフが作れる

安全性向上やコスト削減、業務効率化など、様々な目的のためのレポートを自由に作ることができます。棒グラフや円グラフなど、グラフで可視化することも可能。ドライバー単位や部署単位など様々な確度から分析したいグラフを作れます。取得したデータはレポートの数値にすぐに反映されるので、面倒な集計業務もありません。

ダッシュボードで常に最新データを分析できる

レポート&ダッシュボード

目的ごとに作成したレポートを集めて、自分向けやレポート先向けの分析用ダッシュボードを作ることができます。よく見るレポートをダッシュボード化することで、問題の発見や打ち手の効果の推移などが分析できて、面倒な集計業務から開放され、改善への取り組みに集中することができます。

女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

課題5

労務管理

オフィスの外の運転状況は見えないので、私的利用・長時間労働・サボりなどがわからない

運転状況をリアルタイム(3秒毎)に把握が可能、履歴データもあるので、労務管理への活用が可能です。

車両利用の労務管理に関わる業務が正確に、効率よく行えます。詳しくは・・・・

リアルタイムエリアマップでクルマの今がわかる

エリアマップで車両の今ドコ?を把握

クルマがいまどこを走っているのか、地図上でリアルタイムで見ることができます。複数車両の運行状況がひとめで確認できるようになるため、ドライバーと運行管理者の間の状況確認・報告業務が低減され、業務効率化に繋がります。指定した地点を出発・到着した際にメールでお知らせすることも可能です。

車両の利用実態がわかる

特別な操作をしなくても、運転するだけで走行履歴の情報が残ります。地図上で実際の走行ルートを確認することができ、走行時間やアイドリング時間、停車時間と停車位置などの詳細が把握することができます。
走行の情報から、業務時間外の私的利用や、長時間停車をしている場所が何かをストリートビュー機能で現地に行かなくとも知ることができます。

経費管理や勤怠管理のサービスと連携できる

Cariotの情報を使って、チームスピリット(TeamSpirit)という勤怠管理や経費精算の仕組みを連動して、車両の位置情報を使って出退勤を打刻を自動化したり、走行距離からガソリン代の経費精算を自動化したりすることもできます。

女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

他にも、Cariotは車両管理の決定版だから、導入もカンタン
デバイスラインナップも豊富。セキュリティなどはもちろんのこと、
日々進化して、汎用性や将来性もバッチリ。

従来の車両管理との違い

  紙・Excel管理 Cariot管理
車両使用日報 すべて手入力集計 すべて自動集計
車検や保険の期限 定期的にチェック メールで通知
安全運転指導 全員もしくは事故に応じて 危険運転からリスト作成
運行実績の確認 手書きの報告書で確認 GPSで自動取得
遅配の確認 ドライバーに電話 GPSで確認可能
荷待ち状況の確認 ドライバーに確認 GPS情報などで確認可能
女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

Cariotにかかる費用は、1台あたり1日100円程度。
すべての機能がご利用になれます。

  ビークルライセンス ユーザーライセンス
ランニング費用(月額) ビークルライセンス
¥2,980
/台
ユーザライセンス 注釈
¥2,000
/人

+
初期費用 車載デバイス価格
OBD2・シガー ¥37,000/台
ドラレコ ¥55,000/台

※デバイスはリース価格も
ご用意あります。
詳しくはお問合わせください。

導入例(車両10台・管理者2名)なら、
初年度¥775,600 次年度~¥405,600

  • 車両
  • +
  • 管理者
  • =
  • ランニング費用
    ¥405,600/年

車両の用途別ソリューションの例
様々な用途にお使いいただけます。

アイコン営業車両の場合     
もっと見る

これまでの課題
  • 使われていない車両を減らしたい
  • 事故が多くて、対応コストを下げたい
  • 業務外利用によるトラブルを避けたい
Cariotで解決
不要台数グラフ

車両数を30%削減できる

  • 部門ごとの車両稼働率、同時最大稼働数の見える化に間違いなく不要な車両数が明確に分かる。
  • ※ある事例の場合。
     お客様により効果に差異はございます。

事故を大幅に削減

  • 急加速、急ブレーキの検知により、見える化により運転指導を行い、事故を削減。
  • 「見られている」というドライバーの意識により、運転の安全性向上。

業務外利用によるトラブルを避けたい

  • 業務外利用の検知で大きなトラブルを削減。
  • ジオフェンス機能により、業務外エリアでの運転を自動検知、アラート。業務外利用の削減。

アイコン配送車両の場合     
もっと見る

これまでの課題
  • 店舗の人が、いつ商品が配送されてくるのか、わからない
  • 本部の人に、配送状況の問い合わせがたくさんくる
  • 配送記録の管理が面倒
Cariotで解決
到着アラート図

「もうすぐ到着」が分かる

  • デバイスを取り付けたら、すぐにアプリケーションにつながるので、外部委託の配送をお願いしたその日から運行管理ができます
  • 終わったら取り外して、また別業者に渡して管理をすることができます。

「いつ来るの?」が減る

  • 本部に「いつ来るの?」の問い合わせが減る。
  • 店舗の人も問い合わせや確認時間が減る。

配送記録が自動で作れる

  • 地点の設定機能(ジオフェンス機能)
  • Excel連携して報告書も自動化!

アイコン建設運搬車両の場合
もっと見る

これまでの課題
  • 積み荷、荷降ろし時間を短くしたい
  • 工事車両が通って良いルート以外を走ってほしくない
  • 車両がいつくるかわからず、出入り口の鉢合わせなど誘導が大変
Cariotで解決

積み荷、荷降ろし時間短縮と運搬量の増加

ルート外走行の検知の図
  • 車両の「もうすぐ到着」がアラートで分かるため、積み荷、荷降ろしの準備が事前にでき作業時間≒車両の止まっている時間を短縮。
  • 車両が止まっている時間の短縮ができるので、結果として走行時間・距離のアップ、すなわち車両1台あたりの運搬量が増加します。

ルート外走行の検知、走行記録のエビデンスの自動取得

  • 工事車両が予定ルート以外を通った場合、自動的に検知し、管理者やドライバーにアラートできます。
  • 予定ルート通りに走ったことをデジタルデータとして自動的に保存できるので、申請ルート通りに走った報告書の作成などもカンタンにできます。

大型車両の安全な誘導ができる

  • リアルタイムに車両の位置が分かり、目的地に「もうすぐ着く」のアラートの受信もできるので、ガードマンが見えない車両の場所も把握しながら、安全な車両誘導ができます。
  • たとえば、工事現場の狭い出入り口での鉢合わせの回避誘導がカンタンにでき、現場の安全に貢献します。

アイコン外部委託車両の場合
もっと見る

これまでの課題
  • 物流において一部の配送を需要の変動にあわせて外部委託しているが、都度、業務を依頼するため管理できていない
  • 外部委託の車両は自社のオンプレミスの車両管理システムにつなぎたくない
Cariotで解決
ベース車両解析図

付け替えカンタン、
業者が変わってもその日から管理できる

  • デバイスを取り付けたら、すぐにアプリケーションにつながるので、外部委託の配送をお願いしたその日から運行管理ができます
  • 終わったら取り外して、また別業者に渡して管理をすることができます。

コネクテッド・カーサービスCariot

大手から中小様々なお客様にご導入いただいてます。

コネクシオ株式会社

コネクシオ株式会社 様(営業車両226台)
車両利用日報の集計業務が大幅改善!
13台の車両削減も実現!

導入前

車両の運行管理業務時間
(総務担当者&ドライバー)

424時間

営業車両台数

226
各ドライバー

車両利用月報用紙が配られ、ドライバーは車を利用するたびに情報を紙に記入し、毎月月末に月報をExcel化して総務部に送る必要があった。

総務部担当者
  • 月末にドライバーから集まってきた200個のExcelファイルを一つに集計していた。
  • 月末に月報が未提出のドライバーに提出を催促を行う。
  • 車両を適正配備して効率化とムダ削減をしたいが、車両利用報告書をもとに稼働時間集計を行うのにリソースが割けず、実現できなかった。
  • エコ運転、危険運転などは算出できず。
運行管理業務時間
424時間削減
営業車両台数
13台削減

導入後

車両の運行管理業務時間
(総務担当者&ドライバー)

0時間

営業車両台数

213
各ドライバー

車両利用の記入/Excel業務が不要に!

総務部担当者
  • 200個のExcelファイルを集計する業務がゼロに!
  • ドライバーへの月報提出の催促業務も不要に。
  • 稼働距離や稼働時間が自動でグラフ化され、車両ごとの稼働率が可視化!
    13台の車両台数の削減を実現。
  • 危険運転、エコドライブなどが見えるようになったため、運転指導に活用。
女性イメージ

「無料トライアル実施中」詳しくはお問い合わせください!

Cariotの車両管理方法や
導入事例がわかる!

  • 資料請求に申し込む
  • 電話でのお問い合わせは050+6865-7733対応時間 平日10:00〜18:00(土日除く)
入力カンタン!3分で完了!

会社概要

社名 株式会社フレクト
所在地〒104-0031
東京都 中央区 京橋 2-13-10 京橋MIDビル 2F
TEL 03-5159-2090
FAX 03-5159-2091
設立 2005年8月
資本金 4,750万円
社員数 75名
代表者 黒川 幸治
事業内容 コネクテッド・カー・サービス「Cariot」
IoTサービスの導入支援
SalesforceとAmazon Web Services、Heroku等のマルチクラウド・インテグレーション
SalesforceCRM/SFA導入支援、運用サービス
コンシューマ Web/モバイル ソリューションサービス
主要取引先
取引先名 株式会社リクルートテクノロジーズ
株式会社リクルートライフスタイル
株式会社リクルート住まいカンパニー
株式会社リクルートキャリア
株式会社リクルートジョブズ
株式会社スタッフサービス
東急建設株式会社
株式会社東芝
イオンアイビス株式会社
ヤマハ発動機株式会社
アルヒ株式会社
全日本空輸株式会社
コネクシオ株式会社
株式会社セールスフォース・ドットコム
認定パートナー

資料請求フォーム

たった3分で申し込み完了!
Cariot
導入方法から活用事例まで
お役立ち情報満載!

必要事項をご明記の上、お申し込みください!*は必須項目です。

[個人情報の取り扱いについて]

(1)事業者名、個人情報保護管理者

株式会社フレクト
個人情報保護管理者 成清 寛隆

(2)Cariotサービスのトライアル及びサービスに関するお問い合わせにおける個人情報の利用目的

・Cariotサービスのご提供。

・セミナー、イベント、Cariotサービス関連情報のお知らせ。

・品質向上のためのデータ集計、分析。

(3)任意性に関する事項

個人情報のご記入は任意ですが、個人情報のご記入がない場合、弊社からのサービス及び情報提供ができない場合がございますのでご了承ください

(4)第三者提供に関する事項

法令に基づく場合を除いて、本人の同意なく、第三者への提供は一切致しません。

(5)委託に関する事項

必要な場合には、委託する場合があります。

(6)個人情報の開示等の手続

当社は、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の要求に対応します。
詳細は下記の「個人情報問い合わせ窓口」までお問合せ下さい。

【株式会社フレクト 個人情報問い合わせ窓口】

〒104-0031 東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル2階
Tel:03-5159-2090
E-mail:support@flect.co.jp

 
ページの先頭へ