ルート配送の最適化

車両の運行情報や訪問履歴を
自動的に記録

Cariotには車両の運行情報や訪問履歴が自動的に記録し、
Google マップ上で運行ルートや運行時間などを可視化する機能があります。
これによって、設定したルートが効率的だったかどうかの確認が可能になり、
ルート配送の最適化や営業ルートの効率化に役立ちます。

ルートの最適化

Google マップ上に全ての訪問先をマッピングすることで、担当エリアを配分しやすくなります。配送エリアごとにジオフェンス機能を設定した場合、出発時刻、到着時刻、エリア内の滞在時間などを記録してくれるので、運行計画が適切だったかどうかの確認ができます。

また、車両の位置情報は3秒ごとに更新され(ドライブレコーダーは1分ごと)、車が現在どこにいるのかリアルタイムで把握できます。気象情報や交通情報をもとにルート変更の指示ができ、ルートの最適化が図れます。

ルート配送の効率化

ルート配送では、どの車両がどのような順番で配送するかが効率化のポイントです。Google マップ上によく使われる配送先と運行ルートを表示し、効率の良いルートを設定することができます。新しい担当者に各配送先への道順を案内する教材としても活用できます。

また、配送先へ車両の現在位置と到着予定時刻をお知らせする機能を利用することで、荷捌きスペースを事前に確保してもらうことが可能です。最適なルートの策定、荷待ち時間の削減によって、ルート配送の効率化を実現します。

営業ルートの効率化

顧客の所在地をGoogle マップ上にマッピングし、地図上に運行ルートを表示させることで、最適な営業ルートが組めます。
また、マッピングされた顧客への訪問回数を自動的にカウントしてくれるので、1日に複数回訪問しているようであれば訪問回数を減らす工夫をするなど、営業活動の効率化にも役立ちます。

その他の機能一覧

到着時間を相手に知らせたい

Cariotと連携したい

車両管理のノウハウ資料
  • 事故削減、輸送遅延削減など
    車両管理に関するノウハウ資料

    1. Cariot製品パンフレット、料金資料、10社の導入事例集

    2. 災害、道路渋滞発生!輸送遅延に素早く対応するCariot活用術

    3. 社用車の事故削減方法「危険運転70%減を実現」

    4. 取引停止! イメージ失墜! 損害賠償!社用車による事故を防ぐには?
    など、車両管理に役立つPDF資料がダウンロードできます。

    どんな資料なのか
    確認してダウンロードする
  • まずは2週間
    無料で試してみる

    無料トライアル

    2週間無料お試し
Page top