データダウンロード

車載デバイスの詳細な
ローデータをCSV
ダウンロードできる

Cariotには、車載デバイスから送られてくる詳細なローデータをCSV形式でダウンロードできる機能があります。
通常のレポートではなく、高度な分析や他のシステムにデータを投入する際に利用できます。

データダウンロード
機能の概要

ローデータには位置情報、走行速度、アクセル踏み込み率、エンジン回転数(RPM)、エンジン負荷、消費燃料などの走行情報が詳細に記録されています(※)。
詳細な走行データはパソコンの画面で確認できるだけでなく、ダウンロードが可能です。

※取り付ける車載デバイスや車種によって、取得できるデータの種類は異なります。

データダウンロード
機能のメリット

ローデータがダウンロードできるメリットは、自分の手元でデータ分析ができること。自分の見たい角度で分析し、好みのグラフ形式で資料化できるだけでなく、他のシステムにデータをインポートして連携させることも可能です。

また、ローデータがあれば、任意の項目を組み合わせたクロス分析を行うこともでき、車両管理における課題の発見や改善策の検討に役立ちます。

その他の機能一覧

到着時間を相手に知らせたい

Cariotと連携したい

車両管理のノウハウ資料
Page top