Cariotの機能をご紹介します!第1回 〜そもそもCariotとは?〜

2020.03.31機能アップデート , ノウハウ
Pocket

こんにちは。Cariot(キャリオット)ブログ編集部です。

さて突然ですが、Cariotはどのような機能を持っているのか、またどのようなことができるのか、皆さまご存知でしょうか?
CariotのWEBサイトの機能ページにも掲載されていますが、今回から改めて、皆さまからよくお問い合わせをいただく質問やご相談にお答えする形式で、Cariotの機能をご紹介します。
第1回目は、Cariotのサービスについて、デバイスについて、そして無料トライアルについてまとめました!

【目次】
1.「どういうサービスで、どういう仕組みなの?」
2.「うちの車にはどのデバイスが適しているの?」
3.「いきなり申し込むのはちょっと…」

1.「どういうサービスで、どういう仕組みなの?」 

Cariotのサービスを簡単にご紹介すると、スマートフォンのアプリケーションや車載デバイスのGPS情報をもとに、車の動態データや輸配送のステータス状況を取得することができ、そのデータを活用することで日々の業務が改善される動態管理サービスです。

国土交通省が提供する新技術情報システムデータベース、NETISにも登録しており、メディアにも掲載をされています。

<Cariotの仕組み>

デバイスにはGPSのアンテナが入っており、位置情報を取得できます。また携帯電話の通信網を使ってインターネットにつながり、インターネットを通じて車両の位置情報や走行データを取得します。
管理者画面では、その取得したさまざまなデータを見ることができ、車両が「いまどこにいるのか」をリアルタイムに把握ができます。
また、「こういう目的のために使いたいが、どのように使えばよいのか?」など、皆さまの課題に直結するご相談も承っています。そのような場合にはお問合せフォームからぜひご連絡ください。

ちなみに、管理者画面のダッシュボードは下記のようになっています。
この画面から、それぞれのレポート詳細を閲覧することができます。

2.「うちの車にはどのデバイスが適しているの?」 

Cariotでは、お客様に合わせてさまざまなデバイスをご用意しています。
デバイスを分類すると「シガーソケットタイプ」「OBD2タイプ」「ドライブレコーダータイプ」「スマホアプリ」に分かれます。
それぞれの機能は異なりますが、「このような車両に向いている」という例をご紹介しますので、デバイス選びの参考にしてください。

【シガーソケットタイプ】

シガーソケットがある全ての車種に対応しています。取り付け・取り外しが簡単で、大型車両や特殊車両にもご利用いただけます。また給電は配線あり・なしの両方をご用意しています。
リース車のため取り付け・取り外しは簡単な方がよい、デジタル動態管理を手軽に始めたい、運転中の急加速・急減速も把握したい、という企業様にシガーソケットタイプは向いています。

【OBD2タイプ】

ハンドルの下などにあるOBD2コネクタに差し、アクセル踏み込み率や燃料消費量など、シガーソケットタイプより、より多くのデータを取得します。このデバイスには配線がなく、取り付けた機器が運転動作を妨げることがありません。
車両に関わるコスト削減のためのデータを取得したい、という企業様にOBD2タイプは向いています。

【ドライブレコーダータイプ】

シガーソケットがある全ての車種に対応しています。
録画された動画はクラウド上に保存され、ブラウザで閲覧が可能になるため、SDカードを抜いて担当部署に届け、該当箇所を探す手間が省けます。
オプションでインカメラを追加することも可能です。危険運転の発生時は、その前後合わせて10秒間の動画を自動的にアップロードして保存するため、ドライバーがどのような状態だったかというのが分かります。
ドライブレコーダーを導入したい、社内の安全運転啓蒙のために使いたいという企業様に向いています。

【スマホアプリ】

専用デバイスを使用せず、お手持ちのスマートフォンにCariotのアプリケーションをインストールしてご利用いただく方法です。(Android・iOSに対応)
他のデバイスにはない機能では主に「乗車前点検」、「作業ステータス登録」、「ながら運転防止機能」などがあります。
ドライバーがスマートフォンを持っている、レンタカー・カーシェアが多い、という企業様にこちらは向いています。
スマートフォンアプリのご紹介はこちら

HPの「車両管理のノウハウ資料」から、デバイスラインナップの資料をダウンロードすることが可能です。
また、デバイスの追加や新機能のリリースも随時ご紹介をしています。ブログやメールマガジンでぜひご確認ください。

3.「いきなり申し込むのはちょっと…」 

サービスについては分かった、デバイスも決めた、でも実際触ってみないと…と考えるかたも多いのではないでしょうか?
そのような場合は、無料のトライアル期間をお試しください。

【無料お試しの内容】

  • お試し期間はデバイスをお届けしてから2週間となります。
  • 貸出デバイス台数は2台まで可能です。シガーソケット、OBD2、ドライブレコーダーの3種類からお選びいただけます。
  • お試し終了後、デバイスは必ずご返却ください。

お申し込みフォームはこちら

トライアルのお申し込み前であっても、不明点やご相談などがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせフォームよりお知らせください。追って担当よりご連絡いたします。

次回からは、さらに具体的なCariotの機能をご紹介します!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからもCariotは、より便利に使っていただくための機能の開発を進めてまいります。
ご意見・ご質問・ご感想・ご要望などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら

※本記事の情報は、作成時点のものです。

タグ : 物流
Pocket