Cariotのコネクテッドなブログ

お客様の要望から、日々改善しているCariot_18年8月

こんにちは!Cariot編集部です。
こんにちはCariot(キャリオット)編集部です。
Cariotでは毎月1回、新機能をまとめて紹介するブログ記事を配信しています。
(今回は第7回目)

お客様にいつまでも満足してご利用いただけるように、ご導入いただいたお客様の声を参考にさせていただき、日々機能改善を行っております。
今回は待望の”日報・月報のPDF帳票形式での出力機能”を追加しました!それではご紹介させていただきます。

1.車両利用実績の日報・月報PDF出力機能の追加
2.DriveCastで車両が止まってから非表示にするまでの時間設定機能の追加
3.車両ルート切り替え機能のスケジュール設定可能数追加

1.車両利用実績の日報・月報PDF出力機能の追加

<お客様からの要望>

車両利用報告書、車両利用実績となる日報、月報を提出できる形でPDFで出力したい。

<アップデート前>

レポート機能によるExcelまたはcsv形式でのダウンロード機能を提供していました。

<アップデート後>

車両利用実績の日報・月報がPDF形式での出力に対応しました。
車両の詳細画面に「月報」「日報」のタブが追加されているので、そこから指定した日付、月でのPDFをダウンロードすることができます。

blog1

日報・月報のフォーマット
blog2

走行距離、走行時間、出発地、到着地がCariotのデータを使って自動で入力されるため、日報・月報を手書きする手間が大幅に省けます。
お客さまからの要望も多かった機能となりますので、ぜひアップデートしてご活用ください。

2.DriveCastで車両が止まってから非表示にするまでの時間設定機能の追加

<お客様からの要望>
走行がないとDriveCast画面から車両が消えるため、消えるまでの時間を設定したい。

<アップデート前>
DriveCastで車両が60分動いていないと画面に表示されない設定となっていました。

<アップデート後>
DriveCast に車両が止まってから非表示にするまでの設定項目を追加しました。

blog3

車両の表示設定を「常に表示」から1時間単位で設定することが可能になりました。
例えば車両が車庫に戻っているか確認したい、位置を常に確認したい場合に「常に表示」の状態で対応することが可能になり利便性が向上しました。
ぜひご活用ください。

3.車両ルート切り替え機能のスケジュール設定可能数追加

<お客様からの要望>

曜日ごとにルートを切り替えて運用したい。

<アップデート前>

3パターンまでしかルート切り替え設定ができないため、すべての曜日でルートを自動切替する設定ができませんでした。

<アップデート後>

スケジュール設定可能数を追加し、月曜日〜日曜日まですべての曜日でルートの自動切替が設定可能になりました。

blog4

4つ目以降のルート・スケジュール設定をする場合はページレイアウトから項目を追加してご利用ください。

いかがでしたか?

○最新機能も使える無料トライアル実施中!

Cariotでは今回お伝えした機能も含め、最新機能を全てご利用可能な2週間無料トライアルを実施しています。特に、最近あおり運転のニュースを受けてドライブレコーダーの人気・需要が高まっています。

安全総点検をお考えのお客様、営業車両や配送車両の運行管理に課題をお持ちの方は、ぜひ一度、無料トライアルで最新のCariotを体験してみてください。