Cariotのコネクテッドなブログ

Cariotによくあるお問い合わせ・質問など

こんにちはCariot(キャリオット)編集部です。

ただいまWebサイトをリニューアル中で、コンテンツの見直しを行っています。サービス開始当時から機能や対応デバイスもぐっと増えているので、それらに対応させる為に・・・。

さて、本日は最近多いお問い合わせをまとめました。すでにご検討中の方もそうでない方も、是非一度ご覧ください。

1.「Cariot」なんて読むの?

「キャリオット」と読みます。Car+IoTの造語です。(IoTはInternet of Thingsです。)移動手段として発展してきたクルマがインターネットにつながることで、従来のビジネスがより豊かなものになるよう名付けています。

cariot

 

2.取り付けに不安があります。素人ですが本当に大丈夫でしょうか?

ご安心ください。取り付け・取り外しはとても簡単です。取り付けに手間取ったお客様はいらっしゃいません。シガーソケットタイプもクルマのシガーソケットに挿入するだけ、ドライブレコーダーもシガーソケットから給電し、吸盤で車体に設置するだけです。

取り付けしやすいことは、取り外しもしやすいということでもあります。「従業員にクルマから勝手に外されてしまうのでは?」という心配の声もありますので、それはまた次回。

 

3.クラウド型ドライブレコーダでは全てのデータがクラウドに保存されますか?

危険運転や事故などの衝撃検知時に、前後計10秒の動画が自動的にクラウドへすぐに保存されます。

詳しくはこちら(https://www.cariot.jp/blog/2017/08/25/mvt-100/

全ての走行画像は本体のSDカードにしっかりと保存されます。容量はSD カードの容量によります。問題のある運転のデータはクラウドからいつでもどこでも確認・通常のドライブ動画も全て確認したい際はSDカードから取り出しをお願いします。

 

図:保存された動画の閲覧画面の例

図1

 

4.地図のデータソースは何ですか?料金がかかりますか?

Cariotアプリ内の地図はGoogle Mapを利用しています。料金はCariotの基本使用料金に含まれておりますので無料です。

 

5.料金・価格について知りたいです

Webサイトのリニューアルで、価格ページを分かりやすくご案内予定です。価格はこちら(https://www.cariot.jp/lp/issue/all/)のランディングページに記載の通りです。

issue_all_

いかがでしたか?

更にご質問がある方は、以下の問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

 
 

○最新機能も使える無料トライアル実施中!

Cariotでは今回お伝えした機能も含め、最新機能を全てご利用可能な2週間無料トライアルを実施しています。年末年始は大量の輸送需要が発生し、交通機関等に旅客や貨物が集中し、事故や違反が発生しやすい季節です。

シーズン到来前の安全総点検をお考えのお客様、営業車両や配送車両の運行管理に課題をお持ちの方は、ぜひ一度、無料トライアルで最新のCariotを体験してみてください。

気になったら、まずはお試し

無料トライアル

この手軽さを、ぜひお試しください!